« 習うより慣れろ | Main | 6月下旬の八幡平 »

2008.06.20

カメラのヒヤリハット

Imgp0227rs


先月上旬にあこがれのデジタル一眼レフを購入。
うれしくてうれしくて、さっそく都内の植物園に試し撮りにでかけました。
商品が届いてから3日後のことでした。

東大植物園から意気揚々と帰宅する途次にそれは起こりました。
なんと! 肩にかけていたカメラをちょっとしたはずみで道路に落としてしまったのです。
ガァーン!

Imgp0226s目の前は真っ白。
おそるおそる目を開けて、路上を見ると・・
レンズの保護フィルターが粉々に砕かれた「愛機」が横たわっていました。

慌てて拾い上げましたが、フィルターの枠が曲がってしまい、レンズ本体から外れません。
粉砕されたガラスの破片や粉がレンズにくっついていました。

壊してから一週間ほどは後悔ばかりで何もする気がおきませんでした。
何とか写せるものの、AFのピントが前ピン状態になってしまい、愛着もなにもあったものではありません。
ネットの掲示板でいろいろと相談・やりとりをする中で、メーカーのサービスで点検してもらうことを勧められました。

そこで、さっそくカメラ本体とレンズをそれぞれのメーカーに出したところ、しっかりと点検・調整をしてくれました。
購入して1ヶ月も経っていないので念入りに見てくれたようです。
落下事故は自己責任なので、もちろんヒ・ミ・ツ。

Imgp0242s2週間ぶりに戻ってきた愛機で撮ったのが隣家の庭に咲いていた額紫陽花。
ピントもしっかりしているし、色調も彩度も問題ないようです。
紫陽花ってホントに梅雨時に似合う花ですね。

ともかくホッとしました。
さあ、これから撮りまくるぞー。

|

« 習うより慣れろ | Main | 6月下旬の八幡平 »