« クライミングに潜む危険 | Main | 習うより慣れろ »

2008.06.08

高原の初夏 -ゴヨウツツジに会いに行く-

Rimg1357rs


Rimg1344rsまたの名を「シロヤシオ」。こちらの方が通りが良いですね。
初夏の高原をいろどる花木のひとつです。
丹沢などでもよく目にしますが、那須高原のゴヨウツツジは見事なものがあります。

梅雨空のはっきりしないお天気の中を歩いてきました。
ヤマツツジやレンゲツツジは花の盛りをすぎていましたが、標高1400m付近ではこのゴヨウツツジが今を盛りに咲いていてくれて、私たちをよろこばせてくれました。

Rimg1354s遊歩道に付けられた案内板のおかげでゴヨウツツジの名の由来がよくわかりました。
葉が枝先に5個輪生状につくので、この名がつけられたのですね。

遊歩道沿いに歩いていると時おり霧が流れてきて周囲の風景が一変します。
霧の中から大きなダケカンバの木が浮かび上がってきたときには、その幻想的な姿にしばし歩くのをわすれて立ち止まってしまいました。


Rimg1350s


Rimg1363s


|

« クライミングに潜む危険 | Main | 習うより慣れろ »