« 高原の初夏 -ゴヨウツツジに会いに行く- | Main | カメラのヒヤリハット »

2008.06.15

習うより慣れろ

Rimg0002rs長い間クライミングを続けているとひやっとしたことやハッとしたことは何度もあります。
もちろん、あってはならないことなのですが。

・雨の懸垂下降中にロープが濡れてしまいバックアップ用に結んだスリングのマッシャー結びが固くロックしてしまいにっちもさっちも行かなくなったこと。

・セカンドがハングで行き詰まり支点ビレイのルベルソのロックを解除しなければならなくなったこと。

・勘違いして懸垂下降用のロープを全部落としてしまったこと。

・素手のままシングルロープでATCによる懸垂下降をしたらスピードが出すぎて手に火傷を負ったこと。

こんな恥ずかしい経験を書くこと自体情けないかぎりなのですが・・・
不幸中の幸いで、いずれも大事に至らずにすみましたが、運が悪ければ重大事故に発展する可能性を秘めたヒヤリハット事例です。

Rimg0006s
土曜日に会の仲間同士で実施したトレーニングは、こうしたヒヤリハットをリカバリーする技術の講習でした。

本で読んでいるので理解はしているものの、なかなか練習する機会のない技術をおさらいしました。
「習うより慣れろ」ですね。

機会を意識的に作り出して反復訓練することがヒューマンエラーを少しでも少なくする道だということを改めて感じました。

|

« 高原の初夏 -ゴヨウツツジに会いに行く- | Main | カメラのヒヤリハット »