« カタクリの花が・・ | Main | 谷川岳・西黒尾根を歩く »

2008.04.13

鉄五郎新道と丹三郎尾根

R0011169s4月は転勤シーズン。
私も3年ぶりに転勤しました。
そんな異動のゴタゴタと持病の腰痛がぶり返したこともあり、しばらく山歩きはしていませんでしたが、腰痛の方も少しずつ治まってきたので久しぶりにハイキングに出かけることにしました。

ネットで検索していたら、奥多摩の大塚山をめぐるコースの中に「鉄五郎新道」なるマイナーなコースがあることを発見。
さっそく調べてみると、4月のこの時期にはイワウチワの群生がみられるということがわかりました。
それならば、と文字どおり重い腰をあげて出かけてみた次第です。

R0011178_edited1sコースは鉄五郎新道を登路にとり下山路は丹三郎尾根にとります。
鉄五郎さんと丹三郎さんの競演です。
たぶん両方とも人の名前なのでしょうね。
どんな人だったのか興味がわきます。

それはさておいて、お目当てのイワウチワはというと・・
うーむ。
想像していたよりもすばらしい群生に思わず得した気分にひたることができました。
白くかすかに薄いピンク色の可憐な花が群生していました。

R0011195sイワウチワのついでにカタクリの群生地にも立ち寄りましたが、こちらは一週間ほど早く、一斉開花はこれからといったところでしょうか。
それでも、そこここに濃いピンクの花々が咲きほこり、早春の低山をいろどってくれていました。


ミツバツツジは今が見頃。
これから5月初旬にかけて奥多摩の山々は春本番をむかえます。


R0011164_edited1s


ハイキングのくわしい記録はこちら

|

« カタクリの花が・・ | Main | 谷川岳・西黒尾根を歩く »