« 旨い酒にはクローブヒッチ? | Main | eTrex の新機種を使ってみました »

2008.01.13

「死ねば介護の母困る」 吾妻連峰遭難に思う

吾妻連峰遭難から12日ぶりに奇跡的に生還を果たした中村さんの記者会見をテレビで観ました。

年齢は私とほぼ同じですが、年齢相応以上の体力もさることながら、遭難以後の冷静な行動判断には驚きました。
体力の温存を図り時間を決めて動き、休んだこと。水分補給を何よりも優先したこと。衣類の濡れを最大限排除して体温の低下を防いだこと。等々・・

さらに、生還の動機を、「安月給だし、母に大したことはできないが自分が(介護者として)いるといないとでは違う・・」とし、遭難中に高齢の母親の身を考え続けたことが生き抜こうという強い動機づけになったことを話していました。

今回の遭難事故自体についていえば、天候悪化が予想される中を(携帯や無線機など)連絡手段も持たずに単独で入山するという愚を犯したわけでありご本人も会見で話していたとおり、『長く登山をやってきて生意気になっていた。はじめから失敗だった。・・』と言わざるをえません。
最後に、「・・『山はもうやめる。迷惑を掛け申し訳ない』と繰り返し謝罪した。・・」と報道されていました。

この話題になったとき、我が家では異口同音に「当然よねえ。こんな騒ぎを起こしたんだから、もう山なんか行けないよねえ。」ときびしい評価を下していました。
たしかにこれだけ大騒ぎになった事故だし、家族や友人・知人、遭難対策関係者ら多数の人々が被った影響ははかり知れません。

でも、ちょっと待ってください。
中村さんにはたいへん辛いでしょうが、もう少し山を続けてもらって今回の貴重な体験を後に続く登山者たちにぜひ伝えてほしいのです。
自らの犯した失敗とそこから生還することができた実体験を直に伝えることは、登山を楽しむ上で安全教科書の貴重な1ページになると思うからです。
同じ山の仲間として、一日も早い回復を祈っています。

|

« 旨い酒にはクローブヒッチ? | Main | eTrex の新機種を使ってみました »

Comments

こんにちは。やっぱり12日ぶりの生還はすごいですよ。これで登山を止めるなんてのは止めて欲しい。これからも登るべきだと思うけどなぁ。

Posted by: おじん堂 | 2008.01.13 10:57 PM

おじんさん こんにちは
たしかに12日間も山中を彷徨っていたこと自体驚異ですね。
こちらの勝手は願望としては、登山を続けながら遭難防止の「語り部」として活躍してもらいたいものです。

Posted by: Nob | 2008.01.18 08:40 PM

nobさん こんにちは!
この遭難事故についてのnobさんのご意見に全面的に賛同します。
私も生還後の記者会見での中村さんのコメントに感心しました。
原因を客観的に分析していること、山中での沈着な判断と行動など、立派なものです。
天運にも恵まれたこともあるでしょうが、それも親孝行の気持ちが何かに通じたのではないでしょうか?

Posted by: 風花爺さん | 2008.01.18 08:59 PM

風花爺さん こんにちは
ご無沙汰しております。
今年もよろしくお願いします。
12日間奇跡の生還以来、大きな遭難事故が起きていないのは何よりですね。
今年は天候不順の割には積雪量はそれほど多くはないようです。
やはり温暖化の影響が出ているのでしょうね。
こういう年は遭難事故が多発しそうな気がして心配です。
今年も実り豊かな山行を続けてください。

Posted by: Nob | 2008.01.20 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旨い酒にはクローブヒッチ? | Main | eTrex の新機種を使ってみました »