« 懸垂下降時のロープ結束方法 | Main | 槍平雪崩事故に思う »

2008.01.01

新年は高川山で

R0010653_edited1s
新年明けましておめでとうございます。
小屋番の新年は、中央沿線にある高川山で迎えました。
久しぶりの父娘山行です。
さて、今年は何回つきあってくれるのでしょうか。(笑)

今年は元旦早々から北アルプスで雪崩遭難事故が発生しました。
年末からの寒波襲来で強い冬型気圧配置になっています。
R0010661s高川山から眺めた富士山も、山頂部にかかった雲が最後まで払拭されませんでした。
季節風の吹き出しが山頂に雲を形成させているのでしょう。

新年早々厳しい登山の幕開けとなりましたが、今年一年事故なく快適な登山を楽しみたいものです。
私も故障を治して充実した登山活動をおこなうべく努力していきたいと念じています。
本年もよろしくお願いいたします。

|

« 懸垂下降時のロープ結束方法 | Main | 槍平雪崩事故に思う »

Comments

おめでとうございます。
今年もお邪魔します。
初山行は「高川山」でしたか。

私も12月16日、およそ半世紀ぶりに登りました。
最近、人気が高い、と聞いていたのですが、噂の通り座る場所確保もままならないほどで、ビックリしました。

半世紀前は道も定かでなく、少々藪漕ぎもありました。
そのことは「新ハイキング」にガイドしました。

その「新ハイ」は今でも健在ですね。

変わることもあれば、変わらないこともあるのが、世の事象ですか。


Posted by: 風花爺さん | 2008.01.02 04:51 PM

風花爺さん おめでとうございます。
さっそくのご訪問ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

半世紀ぶりの再訪でしたか。
高川山は私もこれで3度目ですが、たしかに来訪者は多いですね。
元日はさすがに少なかったですが。(山頂には5,6人)
初狩の駅からすぐに取りつくことができて、広大な展望に恵まれているこの山の人気はこれからも続くでしょうね。
ポピュラーな割に素朴さも残している高川山は良い山です。
まだまだ登り残しているコースがあるので、これからも通うことになりそうです。

Posted by: Nob | 2008.01.02 09:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 懸垂下降時のロープ結束方法 | Main | 槍平雪崩事故に思う »