« 山里の秋 | Main | 晩秋の高尾を歩く »

2007.11.20

今どきのザック

ハイキングを始めた娘に付き合って久しぶりに登山ショップに出かけました。

今までは親父のお古を使っていたのですが、「臭いから自分のザックがほしい」などとは誠に失礼な言いぐさです。
まあ、私の小型ザックはほとんどがクライミング用に考えられているもので、ハイキングとしての使い勝手はイマイチなのは確かです。
ここらで自分専用のザックを買ってもらいましょう。

Lena25_2いろいろと背負ってみましたが、最終的に選んだのがmt.daxの25Lザックでした。
日帰りハイキングに特化されていて背負いやすく、かつオマケも魅力でした。
オマケとは?
ザック底面にレインカバーが収納されています。
雨が降ってきたら底面のジッパーを開けてカバーをスルスルと取り出せるという優れモノです。
さらには、ストックの収納カバーとストック専用サポートも付いていました。
まあこちらの方は余分な気もしないではないですが・・(笑)

オマケが内蔵されているせいか他の25Lザックに比べると実質的な内容量がやや少ない感じもしますが、日帰りなら不足はしないでしょう。

いずれにしても、初心者ハイカーが最初に購入するには好適なモデルだと感じました。
モデルの名はたしか「レナ25」だったと思います。

|

« 山里の秋 | Main | 晩秋の高尾を歩く »

Comments

おっと、いよいよ本格的になってきましたね。いいなぁ、レインカバー収納。いいなぁ、ストック専用サポート。新しいザックを使っているハイカーを見て、いつもうらやましく思っています。おいらも30年ものを捨てて新調しようかなぁ。

Posted by: おじん堂 | 2007.11.21 11:15 AM

おじんさん お久しぶりです。
娘も少し山をやる気になってきました。

それにしても、最近のザックはよく作られていますね。
私もほしくなりました。

Posted by: Nob | 2007.11.21 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山里の秋 | Main | 晩秋の高尾を歩く »