« レスキュー訓練 | Main | 今どきのザック »

2007.11.11

山里の秋

R0010445s11月の第二週になると、きまって南会津を訪れるようになって十数年が経ちます。
荒海山、七ヶ岳、会津駒ヶ岳、三岩岳など南会津をめぐる山々も非常に魅力的ですが、私にとってもっと魅力的なのは日本の原風景ともいえる美しい山村集落がいまでも随所に残っていることです。
山の暮らしと里の暮らしが密接に結びついているさまが同じ日常の空間として語られている世界がここにはあるのです。

R0010450s毎年訪れる南会津のリンゴ農家でのひとときは、忙しない都会での生活をいっとき忘れさせてくれます。
農家のオジチャンやオバチャンとかわす何気ない会話の中では、クマやサルの話題も大きなウェイトを占めます。
今年はドングリなど山の木の実がたくさんついたおかげで、クマは一度下りてきただけで大きな被害もなく済んだとのこと。
ここでは野生動物との共生というか棲み分けということも大きな関心事です。大切に育てたリンゴに被害が出なくてホッとした表情をみせていました。


R0010454s
本来ならこの時期木の葉も落ちて晩秋の風情をみせる南会津でしたが、暖かい秋のおかげで散り残る紅葉にありつけました。
良いのか悪いのかわかりませんが、やはり四季はずれることなく訪れてほしいものです。

R0010457s南会津の山々のなかで登り残している山はまだまだたくさんあります。
来年、雪が消えたら久しぶりに南会津の山々を歩いてみようかな。


|

« レスキュー訓練 | Main | 今どきのザック »

Comments

今日は!
南会津の山ですか。
私にはほとんど未知の山域ですが、来週に入門として「荒海山」や「七ヶ岳」に行くつもりでいます。

どなたが言ったのか(横山厚夫さんかも知れません)「西上州」や「南会津」に入るようになると、山歩きもそろそろ終末期なんだそうです。
渋い山が多いので、その良さが分かるためには、川崎精雄さんのように、それなりの年輪が必要、と言うことでしょうか?

変わりますが、書籍の表紙の写真がキレイに撮れているのですが、どんな方法で撮っているのですか?
私はカメラ撮っていたのですが、歪むので、いまはスキャナーを使っています。
ですがNobさんのようにキレイになりません。
企業秘密でなかったら教えてください。

Posted by: 風花爺さん | 2007.11.17 11:17 AM

風花爺さん こんにちは
来週は南会津とのこと。
今日から明日にかけては南会津も雪の予報なので、来週は新雪を踏みしめての登山になりそうですね。

私も今でこそクライミング指向ですが、それ以前は南会津や西上州は好きな山域で、藪山や岩山を歩き回っていました。
今また、件の山域に目が向き始めたのはたしかに回帰現象なのかもしれません。

さて、書籍の表紙の写真の件ですが、タネも仕掛けもありません。
Amazonの書籍サイトからの画像を拝借しているだけです。
私の場合、紹介する本にアフェリエイトを仕掛けていますが、別にそんなことをしなくてもAmazonで画像そのものは入手できるので、試してみてください。
画面上部にある検索窓に探している書籍の名前を入力するだけです。
厳密にいえば著作権に抵触しますが、個人で楽しむぶんには大丈夫でしょう。
http://www.amazon.co.jp/b/ref=topnav__gw?ie=UTF8&node=465392

Posted by: Nob | 2007.11.18 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レスキュー訓練 | Main | 今どきのザック »