« 雨もまたよし 川乗山 | Main | リユースかな? »

2007.06.27

富士山 懸命の除雪

梅雨の晴れ間に恵まれたある日の朝、いつものように犬の散歩でJRの跨線橋を歩いていたら、富士山がくっきりと見渡すことができました。

うーん、今年は雪が多いなあ。
例年なら青黒くシルエット状に見える朝の富士山ですが、今年に限ってはまだまだ豊かな残雪を戴いています。

今年の山開きは大丈夫なんだろうか?
と心配していたら、案の定今日の夕刊に雪かき中の富士山の記事が掲載されていました。

今年は山梨県側が8合目以上で0.5~1メートル、静岡県側も7合目以上で最大4メートル残っているとか。

滑落事故が起こらなければいいのですが。
ちょっと心配な残雪の富士山です。

|

« 雨もまたよし 川乗山 | Main | リユースかな? »

Comments

そうなんですよ。先日、東京帰りに箱根の山を歩いてきたのですが、富士山の雪の多さには驚きました。そのとき富士山頂の剣ヶ峰の局と無線交信したのですが、観測所が雪で埋まっていて屋根の上に登っているようでした。8合目から上は雪だということでした。

Posted by: おじん堂 | 2007.06.28 07:03 AM

心配したとおり、今日9合目で滑落死亡事故があったようです。やはり危ないですね。

Posted by: おじん堂 | 2007.06.28 08:04 PM

早速と言いますか何と言いますか、アニキの心配していた滑落死亡事故が発生してしまいました・・・

■富士山9合目付近で男性滑落、救助後に死亡確認

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000511-yom-soci

滑落した方は千葉県在住の方でした。どのような状況下での事故か全く判りませんが、御冥福をお祈りするしかありませんね。

Posted by: m3nb | 2007.06.28 09:23 PM

登山口にはおそらく「雪が多いのでアイゼンの携行を」とか「十分に注意するように」とかの注意書きはあったのでしょうが、例年だったら雪はとっくに消えているわけです。
「経験」というものは時にマイナス側に働くという残念な事例なのかも知れませんね。

Posted by: Nob | 2007.06.28 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雨もまたよし 川乗山 | Main | リユースかな? »