« 雲海さんガンバ! | Main | あの写真が・・・ »

2006.12.07

実戦!オールラウンドクライミング

実戦!オールラウンドクライミング―バリエーションの世界へ今年の4月下旬。
著者の廣川健太郎さんと山でお話しをする機会がありました。

そこでの話として「近いうちにバリエーションの入門書的な本を出す予定なんですよ。今までの本よりももっと裾野の広いものを考えています。」といった内容でした。
それが今回刊行された「実践!オールラウンドクライミング」だったのですね。

私自身の経験からいっても、クライミングやバリエーションルートに興味があっても、身近に良い指導者がいない場合はなかなか一歩前に足を踏み出せないものです。
一読してみて、本書はそうした悩み多きバリエーション指向登山者に最適の一冊であると自信をもって言えます。

著者あとがきでも書かれているように、ビギナーからステップアップ中の立場とリーダーの立場、両方の視点を織り交ぜ、入門から中級レベルに到達するまでのひと通りが学べるように工夫されています。

全部で6章から構成されていますが、それぞれの章でステップアップのためのテーマが決められており代表的なバリエーションルートのガイドを織り交ぜながら、それぞれのテーマに沿った技術や手法を豊富なイラストと写真により解説しています。

ビギナーにとっても素晴らしい教本に仕上がっていますが、中級レベル以上の人が読んでも、これまで身につけてきた技術の再確認や自分の知らない新しい技術に触れるチャンスを提供してくれています。

かく言う万年若葉マーク付きの小屋番子にとっても、今さら人に聞けない基本技術を本書でこっそり確認できるので重宝しています。(^^;

随所に散りばめられているコラムも著者自身の経験に基づくもので、失敗例もふくめて率直に書かれたものであり、共感をもって読ませてもらいました。

内容の濃さといい、目標にできる31本の好ルートガイドといい、良いことずくめの本書ですが敢えて不満を言わせてもらえば「活字がやや小さい」ことでしょうか。
中年クライミング愛好者もたくさん読むことを考えると、この大きさはちょっとなあ・・。

実戦!オールラウンドクライミング―バリエーションの世界へ

|

« 雲海さんガンバ! | Main | あの写真が・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雲海さんガンバ! | Main | あの写真が・・・ »