« 静かなる尾根歩き | Main | 花梨 »

2006.11.19

アイゼンと友達になろう

Img_199111月も後半になると、押入からアイゼンを取り出して雪山登山に備えます。
そろそろアイゼンを着用しての登高に慣れておかなくてはいけません。
年末は八ヶ岳に入る予定です。
それまでに3回程度は練習しておきたいものです。

アイゼントレは登攀のためだけではありません。
縦走やピークハントにしても、雪が少なく岩場の多い稜線が続く八ヶ岳ではゲレンデでアイゼンを履いての上り下りはとても良い練習になります。

風もない穏やかな陽気に誘われて、各人が6~8本ほどアイゼンワークの登下降練習を行いました。
慣れているとはいえ、シーズン初めはいつも緊張します。
前爪をしっかりと効かせて正対しながらの登高は下半身に心地よい疲れを誘いますが、なるべく音を立てずにしっかりと立ち込む様はバランストレーニングの良い練習になりました。

Img_1992アイゼントレに飽きたら登山靴をフラットソールに履き替えてのフリークライミングに興じます。
が、こちらの方は肩痛のためほどほどに。

背広から山着に着替える週末はやはり楽しいひとときです。

|

« 静かなる尾根歩き | Main | 花梨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 静かなる尾根歩き | Main | 花梨 »