« 気象遭難 | Main | 紅葉の那須連峰を歩く »

2006.10.10

紅葉前線

遭難、遭難、遭難が続いたいやな3連休でしたね。

さて、小屋番子はどこに居たかというと、現在入院中の伯母が住んでいた空き家の管理に栃木県は鬼怒川温泉にほど近い藤原町に。

Rimg0010_edited1s8日は山麓でも風が強くて栃木県北部の山々の山頂部には雲がひっきりなしに去来していました。

しかし、9日になると一転して好天に恵まれます。
日光表連峰の山々の奥には奥白根山が初冠雪に輝いていました。

鬼怒川、今市と訪れたついでに那須高原にも立ち寄りました。
山麓の紅葉はこれからですが、稜線上は今が最盛期のようでした。

今週末、那須の紅葉はピークを迎えそうです。

|

« 気象遭難 | Main | 紅葉の那須連峰を歩く »

Comments

そーいえば・・・GPS、まだ使ったことありません。最近、登山用品店でもハンディGPSを見かけるようになったけど、どれも高価な地図入りモデルばかり。今でも黄色の英語版ベーシックモデルを売っているのかな。

Posted by: おじん堂 | 2006.10.17 09:03 PM

あれれ、コメント付ける記事を間違えちゃった。申し訳ない。

Posted by: おじん堂 | 2006.10.17 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気象遭難 | Main | 紅葉の那須連峰を歩く »