« 御岳山の巨樹を訪ねて | Main | 初秋の乾徳山に遊ぶ »

2006.09.03

秋風に誘われて三ツ峠

060902mitsu01さわやかな秋風が気持ちよく吹きぬけていきました。
日陰に入るとすーっと汗がひいていく気候は本当に気持ちの良いものです。

夏休みが終わって最初の土曜日。
週末になるとハイカーからクライマーまで老若男女で賑わう三ツ峠もさすがにひっそりとしていました。

順番待ちもなく後続パーティーもいない静かな三ツ峠の岩場でゆったりと岩登り本来の楽しさを味わうことができました。
早朝に千葉を出て、行き帰りにETCの通勤割引を使っての日帰り登山。まさに早起きは三文の得でした。

060902mitsu03先週、雨の御岳山で山野草の魅力を再認識した小屋番ですが、今回も下ばかり見つめながらの山歩き。
残念ながら先週ほどたくさんの花々は見られませんでしたが、フウロやソバナなどがピンクや紫の花で迎えてくれました。

さて、お目当ての岩登りはm3nbさんとコンビを組んでの中央カンテ。
3ピッチと短いルートですが、ランペ、クラック、スラブ、いやらしいトラバースなどなど岩場のもつ要素が一通り詰まっているお買い得ルートです。

060902mitsu05私は3回目でしたが、最後の詰めでルートミスをしてm3nbさんに心配をかけてしまいました。
以前の力があれば登れたラインでしたが、自信がなく左に逃げてしまったことで、かえって悪場にはまってしまうという典型的なルートミスです。

懸垂下降でもロープがクラックに挟まって回収できない事態に。
ここは体力気力とも十分なm3nbさんがロープ沿いに登り返してくれて事なきを得ました。

060902mitsu02またしても反省反省の三ツ峠。
失敗を避けるためには練習しかありません。

そんな失敗もありましたが、二人で登ったクライミングは短いながらも中身が濃かったので、満ち足りた気分で山を下りることができました。

下山の道すがら、恋いこがれていたレンゲショウマに感動の出会いを果たし、めでたくエンディング。
西湖畔の温泉で汗を流して帰路につきました。
060902mitsu04

|

« 御岳山の巨樹を訪ねて | Main | 初秋の乾徳山に遊ぶ »

Comments

三ツ峠なら河口湖ICですよね。通勤割引がきくということは100km以内でしょうから、東京から近いのですねぇ。もっと遠いと思ってました。

ところで、反省とか、練習とか、そういう言葉が出てくるのが驚きです。普通、この年になって反省してもしょうがないという気になるし、ましてや練習なんて発想は出てきません。安全のために気持ちも肉体年齢に合わせましょう。

Posted by: おじん | 2006.09.03 05:30 PM

>ところで、反省とか、練習とか、そういう言葉が出てくるのが驚きです。

そうですかねえ。
じゃ、「review」と「training」って言い換えましょうか?
英語だったら違和感なかったりして・・(笑)

この歳になるからこそ、「training」なのですよ。
若い頃はバカバカしくてやらなかったなあ。
あはは

Posted by: Nob | 2006.09.03 05:49 PM

Nobさん レンゲショウマに出会ったんですね~、良かったですね。私も見たかったです。

Posted by: ヨーコ | 2006.09.04 10:13 AM

ヨーコさん こんばんは
今回のレンゲショウマとの出会いはまったくの偶然でした。
キジ打ちのため登山道を外れたところに一輪だけ咲いていたという次第でして。(^^;
でも、写真でもおわかりのとおり、盛りは少し過ぎていました。
8月中下旬頃、盛りの時にもう一度出会ってみたいです。

Posted by: Nob | 2006.09.04 08:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 御岳山の巨樹を訪ねて | Main | 初秋の乾徳山に遊ぶ »