« 15周年 | Main | 日和田山クライキング »

2006.09.25

雷鳥とサンダーバード

060924noto02「サンダーバード?」
「何これ? 何で横文字なのよー! この電車はー!」
カミサンが一人で怒っています。

「バカだなあ、お前はー だから息子からバカにされるんだよー」
「いいかぁー! サンダーは雷、バードは鳥、サンダーバード号は日本語に訳すと<雷鳥>だろうがー!」
「この電車は今はない由緒正しい名特急<雷鳥>の後継なのだよ。」

・・・と中途半端な雑学を自慢していると、何と!隣のホームに特急<雷鳥>が入線してくるではないですか!
たしかに日本アルプスに生息する雷鳥がデザインされたプレートを付けています。

060924noto01「あれ!」
「なんだ、<雷鳥>って今でもあるんじゃない! なのに何でサンダーバードがあるのよぉー!」
「そんなもん知るか!」

昨日の金沢駅での一コマです。
てっきり<雷鳥>の後継車両がサンダーバードとばかり思っていました。
あとで調べたらこれは半分は正しかったのですが、今度の秋のダイヤ改正ではじめて雷鳥は退役し、サンダーバードにすべて置き換わるそうです。

ところで、雷鳥の英名は本当にサンダーバードなのかしら?
辞書で調べたら、これがぜんぜん違っていました。(笑)

三省堂『エクシード和英辞典』によれば、
日本アルプスの雷鳥=a ptarmigan(Rock Ptarmigan)
サンダーバード【thunderbird】=西部アメリカ-インディアンが、雷鳴・電光を起こすと信じていた想像上の巨鳥。
つまり、雷鳥=サンダーバードじゃないということ?

060924noto03・・・ということは、JR西日本も間違えていたのでしょうか?
それとも雷鳥が伝説の巨鳥に進化した?

|

« 15周年 | Main | 日和田山クライキング »

Comments

なるほど。雷鳥では国際救助隊を編成できませんな。

Posted by: おじん堂 | 2006.09.25 07:18 PM

人類の危機に立ち向かうのはJR西日本の仕事じゃないですからね。(笑)

Posted by: Nob | 2006.09.25 09:29 PM

Wikipediaに依ると、元々「雷鳥」からの変更だったので、雷(Tunder)+鳥(Bird)から由来する、という説が有力、とあります。
が、JR西のCMでは国際救助隊が出ていたため、これが由来とする説もあるようです。(実際は、関係者の勘違い?)
Nobさんの指摘通り、雷鳥はPtermigan(pは発音せず)またはGrouseが英語名ということです。

Posted by: 岳 | 2006.10.09 04:26 PM

> が、JR西のCMでは国際救助隊が出ていたため、これが由来とする説もあるようです。
>(実際は、関係者の勘違い?)

なるほど。
おじんさんの説もあながち間違ってはいない?

Posted by: Nob | 2006.10.09 06:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 15周年 | Main | 日和田山クライキング »