« 遭難と想像力 | Main | 里山の自然に親しむ »

2006.06.01

クールビズ

今日から「クールビズ」ということで、さっそく半袖ノーネクタイで出勤しました。

もっとも、クールビズ効果で冷房温度が高められることによりCO2の発生が抑えられる量よりも、クールビズ用のシャツの製造に伴うCO2の発生量の方が多いとの指摘もあるとのこと。
しかし、意識の面も含めて流れの向きは間違いなく省エネルギーの方向に向かっているのでしょうね。

この日は私のような「階段族」(エレベーターを使わずに階段をつかってオフィスまで歩く物好き)にとっては待ちこがれていた日です。
階段室にはハメ殺しの窓しかありません。おかげで夏場は熱気が籠もってしまい、背広+ネクタイ姿で15階まで上るだけで大汗をかいてしまいます。

ネクタイメーカーには申し訳ありませんが、日本の気候風土では夏場のネクタイ姿は体に毒ですね。

|

« 遭難と想像力 | Main | 里山の自然に親しむ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 遭難と想像力 | Main | 里山の自然に親しむ »