« 里山の自然に親しむ | Main | 小屋番が山小屋を後にするとき… »

2006.06.04

那須疏水

Nasusosui01いつか見たいと思っていた日本三大疏水(そすい)のひとつ、那須疏水の取水口をはじめて訪れました。
明治18年、当時の土木技術の粋を結集してわずか5ヶ月という驚異的なスピードで幹線部分16.3kmが開削されました。完成当時の取水口も残っています。
また、明治38年の改修でつくられた取水口も石積みの重厚な構造物として保存されていました。

Nasusosui02水量豊富な那珂川の水を取り入れて広大な那須野ヶ原の農地の隅々にまで用水を運んでくれています。
取り入れ口付近の水の流れには格別の勢いがあって見飽きることがありません。
この勢いを持続させながら末端に広がる農地を次々と潤していくのですね。

|

« 里山の自然に親しむ | Main | 小屋番が山小屋を後にするとき… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 里山の自然に親しむ | Main | 小屋番が山小屋を後にするとき… »