« 山行記録の移行作業 | Main | 岩場のマナー »

2006.06.25

梅雨の合間にクライミング

060624mitsutouge04昨日、今日と半日ずつでしたが久しぶりに三ツ峠でクライミングを楽しんできました。
当会総勢10名中、じつに8名が参加するという盛況ぶり。

不参加の2名は介護医療に携わる仲間で変則勤務のために参加できなかったことを考えるとほぼ全員参加と言えます。
梅雨空を仰ぎながら、「外岩に出かけたーい!」という渇望感が皆の胸の内にあったのかも知れません。

060624mitsutouge01今月めでたく入会してくださった富士丸さんのお祝いも兼ねてのクライミング。
これが楽しくなかろう筈がありません。
不肖留守番Nobもこの日はがんばってリードをさせていただきました。

あいにく富士山は一度も姿を現してくれませんでしたが、山小屋の主人の暖かいもてなしと仲間同士の楽しい語らいに勝るものはありませんね。
梅雨の合間の楽しいひとときでした。

|

« 山行記録の移行作業 | Main | 岩場のマナー »

Comments

Nobさん、三つ峠お疲れさまでした!
Nobさん会心のリードでしたねー。安心してビレーしていました。ガラスの肩、一夜明けた今日の具合はどうですか?
終了点について達成感を味わうあのひと時は格別ですね(^^)

Posted by: hirorin | 2006.06.26 10:02 AM

>Nobさん会心のリードでしたねー。安心してビレーしていました。ガラスの肩、一夜明けた今日の具合はどうですか?

ひろりんさん こんにちは
会心かどうかは別として、ヒロリンさんとロープを結び合うのはホント久しぶりでしたね。
楽しかったです。

ガラスの肩もさることながら、今朝は背中がバリバリに痛かったです。
リードのロープ引きは重労働。これが原因だと思います。
特に傾斜の緩いピッチでのダブルロープ引きはたまんないですね。ウィンチとか釣り竿のリールとか、自動でロープが引き上げられるシステムがあればいいなあ。

Posted by: Nob | 2006.06.26 12:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山行記録の移行作業 | Main | 岩場のマナー »