« フリークライミング | Main | 事実・推測・感情 »

2006.05.21

初夏の丹沢

Tanzawa01_1「GPSの使い方を教えてください」 と珍しくhime☆さんからメールがきました。

GPSもいいけど、肝心の地図はちゃんと読めるようになったのかなあ?と内心心配する私。
最近山に出かけていないせいで厚みを増した下腹部をさすりながら、久しぶりにhime☆さんとハイキングに出かけることにしました。

Tanzawa02私自身、最近はGPSを持っての山行はしていません。
もっぱら地図とコンパスですませています。
GPSが威力を発揮するのはやはり雪山ですから。

彼女によると、GPSが示す緯度経度を地図上に落とすと数百メートルずれるとのこと。
それを聞いて「ははあ、これは測地系の違いだな。」と確認してみると、やはり図星でした。
地図は世界測地系、GPSはtokyo測地系に設定されていました。これでは400~500mずれるのは当たり前です。
さらにはGPSの表示設定を度分秒単位に設定していなかったために、マップポインターが使えないなど、いろいろありました。(^^;

Tanzawa03これで来週地図読みの講師をやるっていうんだから受講生のみなさんに心から同情します。
しかし、地図とコンパスの使い方は予想外によく身につけていました。これには少し安心。
これなら地図読み講習会は大丈夫でしょう。GPSの操作実習さえしなければ・・。


さて、初夏の丹沢は爽やかな風が吹き抜けていました。
ヤビツ峠から表尾根をたどって塔ノ岳へ。
Tanzawa04
このルートが初めてのhime☆さんに「今日は行かないけど鍋割山にかけての山稜も好きなんだ。」ってうっかりしゃべったら、「行こう!行こう!」ということに。

鍋割山稜はブナの新緑と山ツツジのピンクとが織りなすやわらかな光に彩られていました。
塔ノ岳周辺の喧噪から離れ、期待通りの静かな新緑の山歩きを楽しませてくれました。

Tanzawa05


|

« フリークライミング | Main | 事実・推測・感情 »

Comments

日曜日はタイヘンお世話になりました。久しぶりに師匠にしごかれたって感じ。それなのに筋肉痛もないなんて…。超クヤシイ。私もブログをはじめたのですが、写真付で私より早くUPしているなんて、これまたやられた~って感じ。私は師匠やおじんさん並には到底出来ませんが、ほそぼそと更新して行きます。知床のHPもさて、どうしようかなぁ?後継者のサイトって書かれちゃうと師匠に悪いなぁとも思うし。出来の悪い弟子でゴメンなさい。m(_ _)m

Posted by: hime☆ | 2006.05.23 07:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初夏の丹沢:

« フリークライミング | Main | 事実・推測・感情 »