« 早春の南房総にて | Main | ubicast Bloggerで投稿してみる »

2006.03.12

啓蟄も過ぎ、われらも岩場へ

ha01ポカポカ陽気に誘われて久しぶりに岩登りを楽しんできました。
今年の冬は多量の雪に恐れをなして、コタツに潜るか近郊のハイキングでお茶を濁していたのですが、冬ごもりをしていた虫たちが春の陽気に誘われてゾロゾロとはい出してくるように、われらも岩場に繰り出しました。
暖かくなるとアプローチの良いメジャーな岩場はどこも満員ロープスダレ状態です。
そこで、Miyaさんオススメのマイナーな岩場に案内してもらいました。
案の定とっても静かな場所で、われら3名の他にはソロクライマーが入れ替わりで2人いただけの閑散としたものでした。
ha02駅から林道を小一時間歩かなければならないのも人が訪れにくい理由なのかも知れません。
しかし、ゲレンデとしてはとてもよく整備されており、ステンレスボルトがきちんと打ち込まれ、立派な懸垂下降用の支点も随所に設置されています。
ゴミもなくきれいで、このエリアを整備された有志の方々に心からの感謝を捧げます。

ha03さて、肝心のクライミングの方ですが、ぜんぜん練習していなかったので体の動きはバラバラでした。しかし、これは想定内。
久しぶりにマントリングなんぞをやったらMiyaさんも私も肩に痙攣が走る始末です。(^^;
ただ一人痙攣も起きずにスムーズに登ったのがtomoちゃんです。
さすがは毎週室内壁に通い込んでるだけあるなあ、と感心してあげたら「いや、あのですね、お二人が登ったルートは難しいので、ボク左に逃げただけなんですよ。へへへ!」

ha04
まあそんな感じの和気藹々ムードで、マルチピッチのルートを含めてすべて初見のルートを全部で5本トップロープ中心に登りました。
電車賃も1500円以下だったのでルート1本当たり300円は安かったなー(^^)

ha05

ha06


|

« 早春の南房総にて | Main | ubicast Bloggerで投稿してみる »

Comments

>Miyaさんオススメのマイナーな岩場。
わたしたちマーナーには良い岩場でした(笑) けっこう傾斜のきつい岩なのに画像はスラブのよう、Nobさんのカメラの腕が落ちたの?

Posted by: Miya | 2006.03.13 07:55 AM

失礼しました「わたしたちマイナーには」でした。でもホントにマイナーなのよ。

Posted by: Miya | 2006.03.13 08:01 AM

>けっこう傾斜のきつい岩なのに画像はスラブのよう、Nobさんのカメラの腕が落ちたの?
失礼な!
これはですねえ。広角28mmで撮影していたので、どうしても平板になってしまうのですよ。
で、Miyaさんのご要望に応じて岩場の全景を一番下に掲載しました。
左側をカットした理由はMiyaさんもご存じのとおりですが・・(^^;

Posted by: Nob | 2006.03.13 08:01 PM

他のネットの記録にもマイナーな岩場とあったけど、混みあう時もあるみたいよ。また行きましょう。

Posted by: Miya | 2006.03.14 09:48 AM

左側をカットした理由??・・・誰か林道で立ちションしてたのが写ったとか。

Posted by: おじん | 2006.03.14 07:46 PM

>誰か林道で立ちションしてたのが写ったとか。
うーむ。するどい!
まさに心眼の境地ですね。

Posted by: Nob | 2006.03.14 09:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 啓蟄も過ぎ、われらも岩場へ:

« 早春の南房総にて | Main | ubicast Bloggerで投稿してみる »