« 武川岳から二子山へ | Main | あれれ、雪がない!(奥日光スノーシュー) »

2006.02.22

わが愛しのアイテム(その9) ストレッチポール

strechpole右肩が痛み始めてもう3年近くになります。
原因は室内壁のクライミングで自分の歳を考えずにランジっぽいムーブをしたことからです。
もう治らないのかなあ、と半ばあきらめつつも、文字どおり藁をも掴む一心で、あちらの整形外科へ、こちらの整体治療院に、はたまた鍼灸マッサージなど、ずいぶんお金をつかいました。
その結果、毎年今ごろになると医療費の確定申告をするほど肩痛のための散財をしています。

もう一度整形外科でちゃんとした診断をうけようと思い立ちました。
医師と理学療法士のアドバイスを採り入れて購入したのがストレッチポール(写真)です。
ネットで「ストレッチポール」を検索したら、あるある!

これって、気の利いたスポーツジムにも置いてあり、私も以前から存在は知っていましたが、使うのは今回が初めてでした。

病院のリハビリルームにある正規品は7~8000円もするので、近所のホームセンターにある1980円の海賊版を購入しました。

使い始めてすでに1ヶ月以上が経ちます。
直径15cm、長さ1mの何の変哲もないポールなんですが、これを床に置いて、この上に仰向けに転がるだけで仕事の疲れがすーっととれていくから不思議です。
最近ようやく効用が出てきて、肩周りの筋肉がかなり柔らかくなってきました。
いま病院で定期的に腕を背中に回したときの高さを測っていますが、最初は左右の高さの差が10cm以上あったのですが、いまでは5cm弱までに縮まりました。
肩こりもだいぶ楽になってきています。

ただ悩みもあります。海賊版のせいか、中の「発泡スチロール」がへこみはじめてきているのです。
本物は「発泡ポリエチレン」なんだそうです。
ううむ、やっぱり本物志向でいくかなあ?

|

« 武川岳から二子山へ | Main | あれれ、雪がない!(奥日光スノーシュー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わが愛しのアイテム(その9) ストレッチポール:

« 武川岳から二子山へ | Main | あれれ、雪がない!(奥日光スノーシュー) »