« 風雪の八ヶ岳にて | Main | 二人日和 »

2006.01.03

新春初歩き 高川山

0103takagawayma01高川山は大月から富士吉田に至る「富士みち」の入口に位置する山です。
東側に昨年の1月3日に歩いた九鬼山が、そして西側に高川山がちょうど門番のように控えています。
標高が1000mに少し足らないのも秀麗富岳12景に選ばれているのも共通しています。

0103takagawayma02昨年の九鬼山では思わぬラッセルで汗をかいたご褒美に美しい富士を拝むことができました。2匹目のドジョウを狙ってでかけた高川山では冬型の気圧配置が強まったためか、残念ながら富士山は顔を出してはくれませんでした。

高川山の代表的な登下山路は中央線初狩駅からと富士急行線の田野倉、禾生(かせい)の両駅からが知られていますが、今回は大月駅までの長い尾根歩きを楽しみました。0103takagawayma03
小さなピークのアップダウンが結構あって、おせち料理と餅でふくれたお腹にはいいアルバイトでした。

|

« 風雪の八ヶ岳にて | Main | 二人日和 »

Comments

こんにちは。そのうちに登ってやろうと思っている高川山。この季節でも雪が無いんでしょうか。それなら東京帰りのときに大月で下りて寄ることができるかな。
問題は天候ですね。富士山が見えないと悲しいし。でも、やはり冬の季節がいいだろうし。

Posted by: おじん | 2006.01.04 12:46 PM

今年は北面にもぜんぜん雪を見ませんでしたが、普通は少しはありますよ。
大月駅からは長いので、富士急線の禾生か田野倉からがいいでしょう。
南面の登りとなるので雪も心配いらないし。

Posted by: Nob | 2006.01.04 07:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新春初歩き 高川山:

« 風雪の八ヶ岳にて | Main | 二人日和 »