« シカは左側通行? | Main | たかが虫と侮るなかれ »

2005.12.03

Nobさんでも登れたゾー

早起きして天覧山に恒例のアイゼントレに出かけてきました。
メンバーは、天覧オジサンことMiyaさんと日和田姉妹ことヒロリンさん、それに私。
この組み合わせでのアイゼン・あぶみトレは今シーズン2度目です。

奥武蔵は今が紅葉の旬を迎えていました。
今日は風もなくひんやりとしたトレーニングには絶好の日和です。
下部岩壁でのアイゼントレでは、オーバー手袋をはめたりザックを背負ったりしての本番を想定したトレーニングを行いました。
次に上部岩壁の左フェースでもアイゼンを履いてみました。こちらは下部ほど甘くはなく垂直からややかぶり気味の厳しい登りを強いられることに。短い中にも中身の濃い登りができます。

1203tenran01

さて、残りの時間はアブミのトレーニングです。
あぶみの達人Miya師匠はアイゼンを履いてのトレーニングです。私はもちろんラバーソールでの夏山バージョン。
さて、ルートは・・・と。
「Miyaさーん、今日はどっちにロープセットします?」とヒロリンさん。
「やっぱ、Nobさんもいるし、Nobさんルートでしょ。」とMiya師匠。
ホッとしたのはもちろん小屋番子です。(^^;
二段ハングのあぶみ越えは小屋番子にはまだ無理。「Nobさんルート」なら今度こそ登ってやるぜ!

Miyaさんがアイゼンで登った後、ルートに取り付きます。
今日のために、恥を忍んで室内壁で好奇の目にさらされながらも練習してきたのです。
相変わらずピンが遠いなあ、とブツブツ言いながらも、今回は練習の成果が出たのか、巻き込みも上手くなり、何とか越えることができました。
下ではMiya師匠とヒロリン姉さんが「お、上手くなったねえー。がんば!」と声援を送ってくれました。
人工からフリーに移るところもどうにか処理して上まで抜けられました。やったー!
私のように不器用な人間にはやはり練習=場数を踏むことしかないのですねぇ。
でも登れてよかったー!

1203tenran02

|

« シカは左側通行? | Main | たかが虫と侮るなかれ »

Comments

何故に僕に天覧アイゼントレの声がかからなかったのか理解出来ましたよ。やっぱ僕が居たらプレッシャーかかっちゃいますもんね。ふふふふ・・・

>今回は練習の成果が出たのか、巻き込みも上手くなり、何とか越えることができました。
>私のように不器用な人間にはやはり練習=場数を踏むことしかないのですねぇ。

うるうるうる・・・密かに僕がNob兄貴のレベルアップに役立てた事を誇りに思いますよ。僕は正に黒子ですね。これからも僕がトレーニングしてあげますからね。兄貴は下半身が硬いので来週からの練習は股割りを重点的に行いましょう。

Posted by: ma3nobu | 2005.12.03 07:55 PM

>何故に僕に天覧アイゼントレの声がかからなかったのか理解出来ましたよ。
アンタねえ。
トレーニングは自ら志願するもの。
私なんか、昨日は大腸に内視鏡をぶち込んだ体をひっさげて、今朝は4時50分起きですよー!エライでしょ?

>これからも僕がトレーニングしてあげますからね。兄貴は下半身が硬いので来週からの練習は股割りを重点的に行いましょう。
ククク、「この野郎!」と否定できない弱さがあるんですよね。
なにしろ天下のイレブンBクライマー様だからなあ。(クク、今に見てろよ・・・)


Posted by: Nob | 2005.12.03 08:40 PM

>私なんか、昨日は大腸に内視鏡をぶち込んだ体をひっさげて、今朝は4時50分起きですよー!
>エライでしょ?
あっ!そーでしたね。そうそう、そーでしたよ。
昨日、僕が昼飯食べてたら

>いま下剤2リットルを飲み干し、5回目のトイレの最中です。(;_;)
>頑張ってます!
と食事中に相応しいメールを頂いたのを思い出しましたよー
やっぱ兄貴は偉いなぁ・・・
でも、待てよ・・・?
今日、無事に登れたのは練習の成果じゃ無くて、下剤の効果で身体が軽くなっただけだったんじゃ無いっすか?と言う事は普段兄貴が登れないのは単純に腸の中に溜め込んでいる不要物(大便)が重くて登れないと言う事なんですかね?わははははー!

>なにしろ天下のイレブンBクライマー様だからなあ。(クク、今に見てろよ・・・)
大丈夫ですよ。これから兄貴も毎週下剤2リットルを飲み干して体重軽くしてから練習に来てくれれば直ぐにイレブンBですよ!あはははははー!

Posted by: ma3nobu | 2005.12.03 10:05 PM

>大丈夫ですよ。これから兄貴も毎週下剤2リットルを飲み干して体重軽くしてから練習に来てくれれば直ぐにイレブンBですよ!あはははははー!
ちくしょー!
バカにしやがって!
ぜったい、グレてやるからなー!

Posted by: Nob | 2005.12.03 11:23 PM

こんにちは。冬山本番を前に駆け引きが続いているようですね。今年の冬山はどこなんでしょうか。
こっちは雨降ってますが山は雪になってます。三河の山で積雪は今年初めてですね。暖かだとのんびりしていたら一気に雪山になってしまいました。さて、ピッケルを・・・

Posted by: おじん | 2005.12.04 01:25 PM

>今年の冬山はどこなんでしょうか。
おじんさん、こんにちは
今日の関東は冷たい雨です。山はたぶん雪でしょうね。
当会の年末山行は八ヶ岳(諏訪側)のバリエーションです。
ただし、故障モチの小屋番子は現在検討中ですが。(^^;
2日間の日程で、荷物も軽くてアプローチも短く、それでいてバリエーション気分を味わえる山知ってます?

>さて、ピッケルを・・・
おや、おじんさんも冬山復帰ですか?
だとすれば「小屋番Nobの日記帳」としても嬉しいかぎりです。
ガラスの腰やら陶器の肩でも雪山には行けるという自信を読者の方々に持ってもらったという貢献度大ですから。(^^)

Posted by: Nob | 2005.12.04 01:49 PM

こんにちは。雪山といっても差がありますからね。おいらの行くのは雪が積もっている低山です。昔のオーバースボンを履いてみたら、腹の部分が数十センチはみ出してしまいました。とても使えません。
ということで、雨合羽で登ることができる低山だけですな。(ショップでオーバーヤッケとオーバースボンの価格を見て買うのを止めました。^^;)

Posted by: おじん | 2005.12.04 07:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Nobさんでも登れたゾー:

« シカは左側通行? | Main | たかが虫と侮るなかれ »