« 今年一年をふり返って | Main | 風雪の八ヶ岳にて »

2005.12.28

良いショップとは・・

eizen01爪を研ぎに出していたアイゼンが戻ってきました。
前爪の4本は一番使うので消耗度が大きく、まん丸くなっていたのです。
考えてみれば購入して10年以上経っています。その間、メンテらしいメンテはしていませんでした。
よく行く近所のショップで前爪の研ぎ出しを頼んだら二つ返事でOKとのこと。思わず「やったー!」でした。
なぜなら、自分で研ぐとなると、単目のごっついヤスリとアイゼンを台に固定するための万力、それにしっかりとした作業台等が必要になります。そして最大の課題は「時間」です。とにかく時間がかかります。
このショップではスキーも主力製品なので作業スペースや道具は揃っています。店員さんも丁寧に仕事をしてくれるので安心して任せました。
eizen02かえってきたアイゼンの前爪4本はしっかりと研ぎ澄まされていました。あまり研ぎ過ぎると尖端がすぐに摩耗してしまうのでほどほどが良いのです。
また、グラインダーで手早くやろうとすると焼き戻しの作用でせっかくの鋼が劣化してしまうので、丁寧に手作業でやる他はないとのこと。
これで作業賃1200円は安いと思いました。

良いショップとは、製品を購入した後もなにかとサポート、バックアップを惜しまずにやってくれるお店です。
そしてもう一つ、製品の正しい使い方をきちんと丁寧に教えてくれるスタッフが揃っていること。
その二つの要素が備わっていれば十分なのです。
お店のスタッフにプロガイドなみの登山力量は不要です。なまじ山にうるさい店員は自分のこだわりの道具を売ろうとするのでかえってうざったいからです。
私のよく行くお店(ヨシキスポーツ)はそんな良いショップの数少ない一つだと思っています。

|

« 今年一年をふり返って | Main | 風雪の八ヶ岳にて »

Comments

登山用品店には客に説教をたれる店員がいますね。昔もいたけど今もいます。私は最近、店員に怒られました。怒られる客になってみるのもいいものでござるよ。

Posted by: おじん | 2005.12.29 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 良いショップとは・・:

« 今年一年をふり返って | Main | 風雪の八ヶ岳にて »