« 凍 | Main | ジムでお稽古 »

2005.11.13

晩秋の南会津から那須高原へ

晩秋の南会津を訪れました。
東北道を西那須野ICで下り、箒川沿いに展開する塩原温泉郷の紅葉を楽しみながら北上しました。

aidu01

栃木県最奥の藤原町を過ぎ、山王トンネルを越えると南会津です。なつかしい会津七つが岳はうっすらと雪化粧をほどこしていました。
会津田島からは名峰二岐山が間近に眺められます。二岐山から大白森山を経て甲子峠に連なる尾根筋は、私にとってはあこがれのコース。いつかは歩いてみたいものです。

aidu02

毎年秋に必ず訪れるリンゴ園です。
昨年はツキノワグマの食害に悩まされたとか。リンゴの木にはたくさんのクマの爪痕が残っていました。
今年はフジ、ジョナゴールド、ムツといった定番の品種の他、姫神(ひめがみ)や北斗(ほくと)、世界一といった品種も試食する機会に恵まれました。

aidu03

例年よりも2週間ほど遅い紅葉。
しかし、11月も半ばに近づくこの時期になると、さすがに盛りを過ぎていました。
”子の手模様”のモミジの落ち葉がまるで絨毯のように敷き詰められていたのが印象的でした。

aidu04

帰路立ち寄った那須高原。
那須の山々は新雪のまばゆい衣を身に纏い、来るべく冬山の厳しい姿を思い起こさせてくれました。

|

« 凍 | Main | ジムでお稽古 »