« 初秋の那須を歩く | Main | 湯河原幕岩 »

2005.09.22

事故報告

送られてきた県連盟のニュース誌面を見て「おやっ?」となりました。

3人の登山者の簡単な事故報告が載っていたのですが、
巻機山 、下山中転倒 、左手首骨折 、女性
燧ヶ岳 、登山口にて転倒 、左手首骨折 、女性
田代山 、転倒 、左手首骨折 、女性
・・・山こそ違え、3人とも揃って「転倒、左手首骨折、女性」なのです。

同じ活字のそろい踏みにおどろきました。
たしかに下山中転んでとっさに手をついたために手首を骨折する事故は、中高年登山ブームといわれて以来数多く聞きます。

中高年になるとだれでも足腰は衰えてきます。下山時に不安定な斜面で足に踏ん張りがきかないとズルッと滑ることはよくあります。
その時にとっさに手をつくわけですが、右利きの人の場合、右手をつくケースの方が多いと思っていましたが、今回の場合はすべて左手首骨折です。
右利きの人は一般的には右足の方が強いので、ウィークポイントは左足になるのでしょうか。
左足に踏ん張りがきかなくなって左後方に転倒。庇うように左手を地面についてしまうのかも知れません。
それに加えて腕時計が悪さをしている可能性もありますね。
急に手首が直角に曲がった時に腕時計(高度計付きのはかなり大きい)がテコの原理で手首を圧迫する可能性もあります。

それにしてもなぜ女性ばかりが・・・。

|

« 初秋の那須を歩く | Main | 湯河原幕岩 »

Comments

こーいう推測はどうですか。右利きが多いので右手で一本ステッキを持って歩いている。そのため、こけたときに左手で手をついてしまう。
女性ばかりというのは、やはり女性はカルシウム不足で骨粗鬆症になっている。

Posted by: おじん | 2005.09.22 09:18 PM

なるほど。
最近はみなさんステッキ又はストックを持ってますからね。
でも杖持ってたら普通はコケないんですがね。
この際、2本持ってもらった方がいい?

Posted by: Nob | 2005.09.22 09:32 PM

そうですよ。2本使った方がいい。年取ると赤ん坊に戻るから4本足が必要なんです。

Posted by: おじん | 2005.09.22 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 事故報告:

« 初秋の那須を歩く | Main | 湯河原幕岩 »