« 事故報告 | Main | ギア類の3Rは? »

2005.09.24

湯河原幕岩

tomoさん頑張る湯河原幕岩を訪れました。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていながらも昨日の幕岩は夏そのものの陽気でした。
メンバーは竜少年さん、tomoさん(9月1日付けで入会の超新人クン)、それに私の3人。

目的の場所はいつものとおり悟空スラブ(3ピッチ,100m)です。
なぜいつも「悟空スラブ」かというと、クライミングの初心者が安心してマルチピッチを体験できる数少ない岩場だからです。
クラブに入会してくれた新人さんには必ずと言っていいほど登ってもらっています。

ルートのグレードは5.7とされていますが、体感的にはIV級といったところでしょうか。
ですから初心者から私のような故障モチまでが安心して登ることができます。

悟空スラブは開放感いっぱい昨日はtomoさんも頑張ってくれました。
このままクライミングに慣れてくれれば、半年後には彼がリード役、私がフォロアーになるんでしょうね。
そしてまた一人、私を追い越していく・・。(ちょっと寂しいけど、是非そうなってほしい)

さて、もう一つの魅力はロケーションの良さでしょうか。
幕岩は相模湾に近いのですが、残念ながら海はほとんど見えません。
しかし、ここ悟空スラブだけは違います。幕山(626m)の中腹に位置するだけあって、上半部からは相模湾、真鶴半島、初島などが一望できるのです。
海風が吹き抜けると暑さもいくぶん和らぎました。

幕岩の適期は10月から3月までです。それ以外の季節は暑くて草が生い茂りオススメできません。そのかわり連休だというのに昨日はガラガラの状態でした。
あぁ、スキルさえあれば登り放題なのに・・・。悔しいなあ。

|

« 事故報告 | Main | ギア類の3Rは? »

Comments

やっぱり若いうちに登りたい放題登っておかないと、くやしーっ!ということになるのですね。山おじさんも、山おばさんと同じかな。

Posted by: おじん | 2005.09.24 05:52 PM

>やっぱり若いうちに登りたい放題登っておかないと、くやしーっ!ということになるのですね。
そうなんです。
私もおじんさんのように体の動く若い頃に岩登りをばんばんやっていればよかったのにとつくづく思いますよ。
若い頃はもっぱら縦走やハイキング、それにたまに沢登りでした。
岩登りという行為は、数多ある登山者の中でも特に選ばれた最優秀のエリートのみに許された高尚な遊びであると確信していましたから。
やがて40歳になり、自分が岩登りを始めてみて、その考えにはまったく根拠がなかったということがよくわかりましたが・・。

Posted by: Nob | 2005.09.24 06:33 PM

兄貴&親分。暑い中、お疲れ様でした~!tomoちゃんもバリバリ登ったみたいで羨ましい限りです。

>そしてまた一人、私を追い越していく・・。(ちょっと寂しいけど、是非そうなってほしい)
たまたま後輩が居ないジムの壁で綺麗なムーブでイレブンを登ってしまう兄貴の後姿を拝見した時、兄貴の泣きは新人に自信を持たせる為の謙遜だったんだ!と言う真実に気が付き目から鱗が落ちた気分でした。

こーやって、また一つ大人として成長していくんですねぇ・・・

Posted by: ma3nobu | 2005.09.24 07:05 PM

豚もおだてりゃ木に登るのですから、Nobさんもおだてりゃ岩に登るってわけですね。どんどんおだててあげて下さい。

Posted by: おじん | 2005.09.24 07:18 PM

>たまたま後輩が居ないジムの壁で綺麗なムーブでイレブンを登ってしまう兄貴の後姿を拝見した時、
何をおっしゃいますかー!
あのルートはイレブンなんかじゃありません。
残念ながら10dですー。

Posted by: Nob | 2005.09.24 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 湯河原幕岩:

« 事故報告 | Main | ギア類の3Rは? »