« アイトリプルイー802.11a | Main | 血塗られた車内 »

2005.06.29

涙のコンテナボックス

050628rocky私が利用している室内壁のジムにはロフト(屋根裏部屋)があり、そこにギア残置用のコンテナボックスが置いてあります。
このボックスは年間更新料200円と格安の値段でお客さんにレンタルされています。

このボックス、一年近くも出入りしていなかったので、てっきり期限切れで権利消失していたものとあきらめていたところ、竜少年さんが私の名前で更新していてくれました。
「Nobさんが復帰したときに必要だから。」
…こういう言葉に弱いのです。正直感激しました

さて、室内壁復帰の2回目は昨夜でした。
肩のケアのために新人クンが保冷剤をたくさん持ってきてくれました。
「Nobさーん。これで冷やしながらゆっくり登ってよ。」
…こういう言葉にも弱いのです。これまた正直感激しました。

さて、登りの方はどうかと言えば、そろーりそろりと牛歩の歩みです。
肩に負担をかけない登りを意識すると、必然的に足で立ち込む登りになります。
荷重を足で負担するように意識して登ることになり、これはフリークライミングの基本に通じることになり、結果的には自然なムーブにつながるようです。

もう以前のようなルートは登れないでしょうが、自分の身体に負担のかからないグレードでのんびり楽しむことを心がけるしかありません。
これって、周りの仲間の進歩から取り残されることになるので、精神的にはツライのですが・・・。

|

« アイトリプルイー802.11a | Main | 血塗られた車内 »

Comments

あれっ、まだ止めないでクライミングやるつもりですか。それなりのグレードで楽しむ・・・なかなか、きっぱりとは縁が切れないものですねぇ。これまた正直感激しました?

Posted by: おじん | 2005.06.30 08:14 AM

往生際が悪いと言えば悪いのですが。
クライミングから完全に足を洗うと、今の会をやめなくてならないもんで。(^^;
クライミングをまだできるフリだけはしておかないと・・。

Posted by: Nob | 2005.06.30 12:41 PM

ひぇ~っ!厳しい会ですね。中高年限定の山岳会とは思えない。クライミングエントリーポイント制度で岳樺資格を更新しなくちゃいかんのか。夏の前穂北尾根くらいでも資格更新できるのだろうか。

Posted by: おじん | 2005.06.30 06:55 PM

北尾根は登攀部分のポイントは少ないのですが、アプローチの本谷橋から涸沢までと、終了点の前穂から奥穂経由ザイテングラードの下りで高ポイントが与えられます。(^^)
中高年にとって、核心はアプローチと下山のアルバイトにあり。

Posted by: Nob | 2005.06.30 11:05 PM

いいなぁ、前穂。死ぬ前にもう一度だけ奥又白の池のほとりに寝そべって東壁ウォッチングをしてみたい。・・・が、とても登れなんなぁ。

Posted by: おじん | 2005.07.01 09:21 PM

>死ぬ前にもう一度だけ奥又白の池のほとりに寝そべって東壁ウォッチングをしてみたい。
おじんさんって、1アマの時もそうだけど、「死ぬ前に」根性出すの好きなんですね。
でも私、こういう人好きです。(^^)
きっと東壁に行かれますよ。

じつは今回も奥又白経由で北尾根の予定だったのですが、あそこキャンプ禁止でしょ?
だから今回はあきらめました。

Posted by: Nob | 2005.07.01 11:35 PM

あれれ、奥又はキャンプ禁止ですか。すげ~昔のことしか知らないので失礼しました。
夏の奥又、最高の場所ですからねぇ。あそこでキャンプできないのは、ちょっと悲しい。

Posted by: おじん | 2005.07.02 09:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 涙のコンテナボックス:

« アイトリプルイー802.11a | Main | 血塗られた車内 »