« 鬼門に挑むが・・ | Main | アイトリプルイー802.11a »

2005.06.24

コールサイン復活!

050623musenおじんさんにご教授を受けて無線局申請をしたのが5月。ほとんど忘れかけた頃にようやく無線局免状が届きました。

新規申請扱いになるので、今ならコールサインは「J」から始まる呼び出し符号がもらえます。
しかし、よく考えてみるとこれらの呼び出し符号は昔誰かが使っていたものです。その人が無線をやらなくなって失効しちゃったコールサインが再交付されるらしいのです。
つまり手垢のついたコールサインというわけです。

ならば、とかつて自分の呼出符号だった「7N2NYK」で申請することにしました。
この符号は世界でただ一つ。小屋番Nobのためにある符号です。(^^)
後半の「NYK」がニューヨークに通じるため憶えやすいので結構気に入っていました。

さて、山屋の私が無線機を持ち歩くのは、安全登山のため。非常時の交信とパーティー間の交信が目的です。
でも、考えてみればそれだけではあまりにもったいないし、本来のアマチュア無線局の業務目的からは外れた使用ですね。

アマチュア無線局とは、「金銭上の利益のためでなく、専ら個人的な無線技術の興味によって自己訓練、通信及び技術的研究の業務を行う無線局」(電波法施行規則第4条)

常日頃、無線交信を通じて技術の向上をはかることが大事らしいのです。
これからハイキングに出かける時は思い切って持っていってみようかな。

「ハローCQ ハローCQ こちらは セブン ノーベンバー ツー ノーベンバー ヤンキー キロ、7N2NYK、 ワッチ局ありましたら交信お願いしまーす。」

うーん。やっぱりこんなことゼッタイ言えないよなあ。

|

« 鬼門に挑むが・・ | Main | アイトリプルイー802.11a »

Comments

コールサイン復活、おめでとうございます。やっぱり最初に自分に割り当てられたコールに愛着がありますよね。
私の場合も、2回復活しています。1回目の復活をした後にボケ~っとしていて、またしても失効。もう一度復活しました。今度は死ぬまで守り通すぞ。

Posted by: おじん | 2005.06.25 09:11 AM

>これからハイキングに出かける時は思い切って持っていってみようかな。

ぜひ、山頂で無線遊びして下さい。関東で430MHzのFMなら、必ず応答してくれる相手はいますよ。JARLに入会していないのでNoQSLでお願いします・・・と言っても大丈夫です。
お互い死ぬ前に、一度は山の上同士で交信しましょう。南ア、中央アとか八ヶ岳からならハンディでも関東の山と楽々交信できると思います。

Posted by: おじん | 2005.06.25 09:20 AM

>お互い死ぬ前に、一度は山の上同士で交信しましょう。南ア、中央アとか八ヶ岳からならハンディでも関東の山と楽々交信できると思います。

ううう、優しいなあ。
私の栄えある最初の交信相手はおじんさんにしようっと。

ところで、JARLには入会した方がいいのでしょうか?
QSLカードの自動転送とか、よくわかりません。
それと、最初にQSLカードを作成してから交信した方がいいのかどうかなど・・・。
考え始めるとだんだん面倒くさくなるんですよね。(^^;

そして、最大の謎は???
年間500円の電波利用料。
1級のおじんさんも4級の私も同じ料金なんでしょ?
従量制にしてくれないかなあ。ははは。

Posted by: Nob | 2005.06.25 09:59 AM

>ところで、JARLには入会した方がいいのでしょうか?
>QSLカードの自動転送とか、よくわかりません。

JARLに入会する価値というのは、QSLカードの転送が無料になるということ。これだけです。他に価値はありません。(^_^;)
ですから、本格的に無線交信を楽しもうというのならJARLに入会する必要がありますが、山の上でたまに無線交信をするくらいでQSLカードはいらない・・・これくらいなら、わざわざJARLに金払っている局なんかいませんね。
Nobさんの場合は意味無いです。突然、無線に狂ってしまったら、それから考えましょう。

Posted by: おじん | 2005.06.25 11:14 AM

>それと、最初にQSLカードを作成してから交信した方がいいのかどうかなど・・・。

とりあえずQSLカードは要らないですよ。144MHz、430MHzのFMでは、カード交換はしていません・・・と言っている局はザラです。カード無しで全然問題ありません。

Posted by: おじん | 2005.06.25 11:19 AM

>年間500円の電波利用料。
>1級のおじんさんも4級の私も同じ料金なんでしょ?

私の場合は、移動局と固定局の2局分なので、2倍の1000円払ってます。払わないと、ちゃんと督促状が来ます。国税滞納ですからね。(^_^;)
それから、1級とか4級とかいうのは関係ないです。だいいち私なんか無線従事者資格が1級というだけで、実際は山の上から1W出力で運用しているだけです。本当なら6級くらいで十分なのだ。

Posted by: おじん | 2005.06.25 11:28 AM

>カード無しで全然問題ありません。
ふーん。そうなんですか。
以前、山で出合ったハンディ機の交信風景では「JARLを通じて転送します。云々・・」と言ってましたので、それが礼儀ってもんなのかな?って思ってました。
「なんだ、コイツ、QSLカードも持ってないのかー」てなことにならなければいいです。

>本当なら6級くらいで十分なのだ。
おじんさんが6級なら、私は10級?

とりあえず、山に持っていって「HOM」(ヒアリングオンリーモード)して来ようっと。


Posted by: Nob | 2005.06.25 06:07 PM

>「なんだ、コイツ、QSLカードも持ってないのかー」てなことにならなければいいです。

・・ということはないです。普通の局なら心の中ではそう思っても、表向きは「はい。NoQSLですね。」と優しく応対してくれます。
QSLカードを交換するなら(ダイレクトに送るのは難しいので)JARLに入会する必要があります。QSLとJARLはセットで考えることになりますね。

Posted by: おじん | 2005.06.26 07:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コールサイン復活!:

« 鬼門に挑むが・・ | Main | アイトリプルイー802.11a »