« 命の洗濯 -初夏の高原にて- | Main | 堅い雪 »

2005.06.02

階段のぼり

RIMG0003-s庭の山ぼうしが雨に濡れています。
梅雨の走りなのでしょうか。
雨が続くと歩きが億劫になってしまいます。

さて、仕事場が変わって早一月半が経とうとしています。
仕事の忙しさにかまけてトレーニングらしいトレーニングは全然やっていません。
その中で、唯一心がけているのが「階段のぼり」です。
幸い仕事場はビルの15階にあります。
通勤定期で買った区間よりも一駅手前の駅で降りて、早足で歩きます。目標は改札口から15階の職場まで20分で到着すること。
これが結構大変なのです。タイミング悪く信号に掴まってしまうと貴重な1~2分があっという間に過ぎてしまうからです。

「何もそんなに焦って歩かなくても・・」と思われるでしょうね。普通は。(^^;
しかし、自身に意識的に負荷をかけて運動する機会が激減した中では貴重なトレーニングタイムになっているのです。
それにしても20分はたいへんな壁です。成功するのは3回に1回程度でしょうか?
同世代のオジサンが同じ距離・標高差を歩くと、たぶん30分近くかかると思います。

しかも、15階までの1階から8階までは一段飛ばしに上がります。これが非常にきついのです。大腿四頭筋がビンビンに張ってきます。おかげで後半の登りではガクッとペースダウンしてしまいます。

最近ではささやかな誓いを立てました。
「ビルの中では登りにエレベーターを使わない。下りもできるだけ階段を使う。」
・・です。
その効果かストレスの影響かは不明ですが、転勤辞令が出たときの体重から比べて約3kg落ちました。
脇腹をつまんでも厚みが2cm以下に。
とりあえず減量成功です。ふふふ。

|

« 命の洗濯 -初夏の高原にて- | Main | 堅い雪 »

Comments

すごいですね。私なんか最高体重更新を続けております。
しかし、その朝トレは、これからの雨の季節、そして夏の季節に継続するのは大変ですね。雨に濡れたり、汗びっしょりになったりするでしょうから、着替え持参で行くしかないと思うのですが。

Posted by: おじん | 2005.06.03 11:34 PM

階段室は空気の流れがありません。
3年前の経験では、夏は歩けたものではなかった。(^^;
さいわい、「クールビズ」なる夏用ルックが流行りそうです。
ノーネクタイで半袖シャツなら、一段とばしは無理としても階段のぼりだけなら何とか続けられそうですが。果たして・・・?

Posted by: Nob | 2005.06.04 09:24 AM

ほんとに続けて下さいよ。ちゃんとma3nobuさんにチェックを入れてもらって下さい。
もし挫折したときには、隠しちゃいけませんよ。ここで正直に報告して皆さんに虐められるべし。

Posted by: おじん | 2005.06.04 07:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 階段のぼり:

« 命の洗濯 -初夏の高原にて- | Main | 堅い雪 »