« 中身の濃い一日を過ごす | Main | 命の洗濯 -初夏の高原にて- »

2005.05.26

器用貧乏

職場が変わって1ヶ月が過ぎました。
前の職場のようにノンビリしたところは微塵もなく、いつも電話が鳴り、来客があり、打合せが入り、メールが届きます。
高層ビルの15階にあるオフィスからは無機質な大小のビル群とロマンのかけらもない工業港が眺められるだけです。

P1000002

周囲の同僚は私と同じオジサン族が多数派です。
みんなの悩みはパソコン操作。
GPSのデータをパソコンに取り込んだり、PHSの通信カードをノートPCに接続してモバイル環境を楽しんでいる当会の代表(竜少年さん63歳)を見ているせいか、私の同僚はざっと10年は遅れて見えます。
ウ、ということはIT年齢73歳?(^^;

昨日から今日にかけて、私が質問を受けた内容を列記します。
「Nobさーん、ワリィ、ちょっと見てぇ。メールソフトのアドレス帳が消えちゃったんだけどぉー。」
「エクセルで合計を出すときの「命令」って何だっけ?」
「CDからファイルをコピーして、修正したんだけど、保存しようと思ったら書き込みできないよー!」
「Nobさーん!10人まとめてメールを出す方法ありますよねー?どうやってやるのぉ?」
・・・
まだまだたくさんありますがもう止めときます。(^^;

まあ、私も新入りだし、生意気に見られたくないのでニコッと笑って親身になって相談にのってあげています。(^^)

そんな時、ふと思い出したのが、新人クンの言葉でした。
「Nobさんも器用貧乏の代表みたいな人だなー。わははははー」

ん?「器用貧乏」?
それって、誉め言葉じゃないよな?
辞書で調べてみました。
「器用貧乏 - なまじ器用なために一事に徹することができず、結局、大成しないこと。
やっぱり!
アイツ! 今度会ったらタダじゃ置きません。
しかし、彼の言うことも一理(いやニ理、三理?)あります。
なぜなら、私からパソコンのアドバイスを受けた人に限って、5時45分の終業時刻になると「じゃあ、Nobさーん!お先に!残業がんばってねー!」
・・・なんですから。
結局、わたしは大成せずに、つねに「踏み台」で終わるしかないのでしょうか。(^^;

|

« 中身の濃い一日を過ごす | Main | 命の洗濯 -初夏の高原にて- »

Comments

>結局、わたしは大成せずに、つねに「踏み台」で終わるしかないのでしょうか。(^^;
いえいえ『縁の下の力持ち』と言う表現もありますよ・・・
ぷぷぷぷ・・・

Posted by: ma3nobu | 2005.05.27 03:53 AM

>いえいえ『縁の下の力持ち』と言う表現もありますよ・・・
「ああ言えばこう言う」新人クンへ
キミも苦労人だけあって、ボキャブラリが豊富ですねえ。素直に感心しました。
難しいことばを教えてもらったお礼に、お盆休みには私のザックを持たせてあげます。縦走に出かけましょう。(^^)


Posted by: Nob | 2005.05.27 07:14 AM

こんにちは。やっぱりシェルパ族のNobさんとしては、荷揚げに徹するべきでしょう。他人の荷物を持つのが使命ですから、その逆をしてはいけません。

Posted by: おじん | 2005.05.27 07:27 AM

Nob大先輩おはよーございます!
お盆休みは先輩のザックを持ってボッカ縦走ですか?
三尺去って師の影を踏まずの諺の通り、新人の僕は先輩の荷物を持って歩かせて頂きますー!

おじんさん。おはようございます。
挨拶は時の氏神と申しますが、有り難い御言葉を頂きまして誠に有り難うございます。
でも僕は新人ですからー!
Nob先輩が「俺のザック持て!」と言えば、素直に「ハイ!先輩」と従うのが筋と理解しております。
こんな事は
いつもの事ですから気にしないで下さいませ
しくしくしく・・・

Posted by: ma3nobu | 2005.05.27 09:45 AM

>他人の荷物を持つのが使命ですから、その逆をしてはいけません。
うーん。やはり、突っ込みの鋭さではおじんさんに敵う人はいませんねえ。
私は何も言えなくなりました。(といいながら、一生懸命切り返そうとしているのですが・・・(^^; )

ma3nobuさんへ
「Nob大先輩」って言うの気になるなあ。
大体、職場でも「大先生」って言われる人に限って、みんなからからかわれている人が多いから。

Posted by: Nob | 2005.05.27 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 器用貧乏:

« 中身の濃い一日を過ごす | Main | 命の洗濯 -初夏の高原にて- »