« 星にのばされたザイル | Main | 中身の濃い一日を過ごす »

2005.05.17

大きな古時計

RIMG0026-sおーきなノッポのふるどけぃー
おじぃーさんのーとけぃー

ひゃくねーんいつもー うごいていたー
ごじまんのー とけいさー
・・・

会の中では「ペースが速い!速すぎる!」とクレームがつく私の歩き。
「どこかハイキングに行きませんかー?」と誘っても、皆なんだかんだと理由をつけて私と行くのを避けているのです。(^^;
それとは対照的に、会の代表である竜少年氏のモテることといったら!
竜少年さんが「どこか行きましょうかー。」と誘うと、会の女性会員たちから「ぜひ!ぜひご一緒してくださーい!」と黄色い歓声が飛び交います。

このままではパートナーがいなくなってしまう。
焦燥感に襲われている小屋番Nobなのでした。

RIMG0037-sそこで、一念発起。
「生まれ変わったNobの歩きをみてください!」ということになりました。

4月、5月と私がリーダーで雪山とハイキングに出かけました。
冒頭ご紹介した「大きな古時計」(おじいさんの時計)を口ずさみながら登ることにしました。
すると、これが大当たり。とってもいいペースで歩けるのです。
だいたい標準コースタイムの1割から2割増しぐらいでしょうか?
先日の大山三峰山も登り2時間40分のところを3時間かけてゆっくり登りました。

さあ、これで女性会員の支持は取り付けたと思ったら大間違い。
地図読みのトレーニング山行だったのですが、どうも私の教え方が難しいらしく、皆さんなかなか解ってはくれませんでした。(^^;
この分野での竜少年さんには当分追いつきそうもありません。

---------------
RIMG0039-s
大きなのっぽの古時計
おじいさんの時計
百年いつも動いてた
ご自慢の時計さ
おじいさんの生まれた朝に
買ってきた時計さ
いまはもう動かない その時計
(*)百年休まずに
   チクタクチクタク
   おじいさんといっしょに
   チクタクチクタク
   いまはもう動かない
   その時計

|

« 星にのばされたザイル | Main | 中身の濃い一日を過ごす »

Comments

そっかぁ。Nobさんの歩きは速いのかぁ。そういうことしてるから、あちこち故障するのですよ。ゆっくりのんびり歩けば故障知らずになるかも?

Posted by: おじん | 2005.05.18 03:37 PM

なかなかスルドイですねー。
とにかく、故障がちなので、のんびりビスターリ派に転向したのは確かです。
転向に際しては新しいデジカメも影響してますね。植物や風景をすぐに立ち止まって写したくなるからです。(^^)

Posted by: Nob | 2005.05.18 10:33 PM

こんにちは。デジカメでユックリ歩きに転向できたら、お次は無線ですね。山頂で無線で交信を始めると・・・同行者が待ちくたびれて先に下山してしまいます。もう二度と一緒にパーティ組んでくれません。

Posted by: おじん | 2005.05.19 07:33 PM

無線ですかぁ。
うーむ。山頂で時々お見かけしますけど、よく初対面の方々と話が弾むものですね。
感心してしまいます。
みなさん、社交的なんですねえ。私など、知っている人には和気藹々でお話しできるけど、まったく知らない人には、あんなに積極的に話せないですねえ。

Posted by: Nob | 2005.05.19 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大きな古時計:

« 星にのばされたザイル | Main | 中身の濃い一日を過ごす »