« 東京時間溯行 その5 | Main | 季節はずれ?のアイゼントレ »

2005.04.19

GPSの勉強会

050416gps01月に一度の集会ではかならず勉強会を開催することにしました。
発案者は新人クンです。
「参加したくなるような集会じゃないと時間をやりくりしてまで出る意味がないよー!」と吠えまくったのがきっかけでした。(^^;
それがきっかけで「勉強会」のプログラムが加わりました。

さて、第1回目は「ハンディGPSとカシミール3Dとの連携操作」。
講師はなんと!不肖小屋番Nobです。(^^;

これで、今日の入りは激減か?と思いきや。
蓋を開ければ10名の会員中なんと9名の参加です。さらには3名の見学者まで加わり、かつてはレッドデータブックに登録寸前、絶滅必至といわれた当会の集会が12名という史上最高の大人数で行われたのでした。(^^)

うーむ。こんなことなら事前にきちんとしたテキストを作るんだった、と後悔しても後の祭りです。
勉強会当日の朝にチャチャッと作ったテキストにGPSとノートパソコンを使って汗だくの講義となりました。

050416gps02それにしてもGPSとカシミール3Dとの連携操作は面白いですね。
どうしてこんなに親和性が高いんだろうと思わず唸ってしまうほどよくできています。
カシミール3Dの作者である杉本智彦氏には頭が下がります。こんな素晴らしいソフトを無料で公開してくれるのですから。

室内の講習会での不満は、GPS衛星からの電波が受信できないことです。
今回はGPSの概念を掴んでもらえたので、次回は山で実際に使ってもらうつもりです。

実際にGPSと地図、コンパスを組み合わせて山で使ってみたい。下山後には山小屋でノートPCにインストールされたカシミール3Dにデータを転送して、山行を振り返ってみる。
これらの一連の操作を実地にやってみたいと思っています。

場所は那須連峰。山麓に格安で泊まれる山荘を知っているので、パソコンの持ち込みも可能です。つつじの花が満開の時期に企画しようかなあ。

|

« 東京時間溯行 その5 | Main | 季節はずれ?のアイゼントレ »

Comments

素晴らしく向学心のある山岳会ですね。とてもITオンチの中高年の会とは思えない。(やっぱり師匠が年齢無視?しているからかな。)

Posted by: おじん | 2005.04.19 11:17 PM

こんばんは。

素晴らしい新人クンがいるんですねー。
これで大先輩も安泰ですね。

1枚目の画像を拝見すると黄色いGPSを持って

えーい!
頭が高い~!
この黄色い印籠が目に入らぬかぁぁ~!
私の右側に鎮座するこの方は恐れ多くも岳樺倶楽部代表の・・・

と言ってるみたいですね。
ははは。

>山麓に格安で泊まれる山荘を知っているので、
どれ位、格安なのか楽しみですー。

Posted by: ma3nobu | 2005.04.19 11:45 PM

おおっと、本当に水戸黄門様と格さんですね。そろそろ、次なる配役を狙って下克上が起きそうな気配・・・

Posted by: おじん | 2005.04.20 08:24 AM

>私の右側に鎮座するこの方は恐れ多くも岳樺倶楽部代表の・・・

その畏れ多いお方でも理解できるように講義するのがお付きの者のつとめなのです。
ほら、山のパーティーでもそうじゃないですか。
一番足の遅い人に合わせて歩くっていうのが。
ううう、ウソ、冗談ですぅ~~!!!

あのお方は当会でただ一人、このブログを読んでいない人なんで何を書いても安心なんですが、密告する忠義者がいるかもしれないからなあ。(^^;
おい、新人、ばらすなよ!

Posted by: Nob | 2005.04.20 12:47 PM

パソ婚を連れ込み可能な安宿もいいですが、やはり山岳会なら山中でパソコンを使うべきです。サブノートPCを持参して山頂でGPSを接続して勉強会をやるとか。
そうすれば、登山者が興味を持って入会してくること間違いない。で、会でGPSを大量に共同購入して儲けましょう。

Posted by: おじん | 2005.04.22 06:51 PM

あのですね。
問題はだれが担いでいくか、なんです。
サブノートPCがいくら軽くても1kgはありますからねえ。

Posted by: Nob | 2005.04.22 11:29 PM

そりゃ講師が担ぐしかないですよ。大切な商売道具ですからね。

Posted by: おじん | 2005.04.23 08:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GPSの勉強会:

« 東京時間溯行 その5 | Main | 季節はずれ?のアイゼントレ »