« 侮れない地吹雪 | Main | ちょっと憂鬱な季節のはじまり? »

2005.03.24

ホームページ物語

庭の沈丁花

庭の沈丁花が甘い香りを放っています。
この花が咲きほころぶと我が家にも春の訪れがきたことを実感します。

岳樺サイトの小屋番を仰せつかってから6年目の春を迎えたことになります。
おかげさまで、3月14日に岳樺サイトへの訪問者は10万人を迎えました。

そもそも、ホームページの開設は当初まったく考えていませんでした。
ほんの5,6年前まではどこの会も紙の会報が主流で、その頃独自のホームページを持っている会は全国的にもほんのわずかだったような記憶があります。
当会もしかりで、創立以来「岳樺」という立派な会報が発行されていました。
B5判が全盛の中にあってA4判という一回り大きなサイズと、豊富な山行記録の充実で、会員だけでなく外部の多くの人たちからも人気があり、登山雑誌でも何度か取り上げられました。

優れた会報でしたが、98年5月の穂高岳遭難事故でかけがえのない仲間を喪ったことを契機に廃刊。
しばらく自粛・沈滞の期間が続きました。
ようやく元気になりつつあった翌年。穂高岳遭難の一周忌が明けたばかりの6月には谷川岳・一ノ倉沢で、入会したばかりの実力派クライマーがまさかの遭難事故。
ショッキングなことが2年続きで起き、立ち直りにかなりの時間を要したのです。

その間、会報が廃刊されていたために、簡単なニュースを出していたのですが、やはり会員間のコミュニケーションと当会が経験してきたことを外に知らせていきたい、という気持ちが勝り、ホームページという形で実現したのでした。

99年11月に公開してから5年と4ヶ月が過ぎました。
今年中にリニューアルの予定があるのですが、小屋番のやる気がイマイチでまだ実現していません。

当会のホームページのコンセプトは、・・・
『ハイキングをちょっぴり越えた登山の領域を指向する中高年への励みと情報発信基地としての小さな橋頭堡の一つになれれば』
・・・というささやかなものです。
そんなささやかなコンセプトも実現できていない今日この頃ですが・・。
これからも当会のHPとお付き合いのほどよろしくお願いします。<(_ _)>

|

« 侮れない地吹雪 | Main | ちょっと憂鬱な季節のはじまり? »

Comments

こんにちは。小屋番というのは、そういうことだったのですか。やっとわかった。(ますます鈍くなってきた。^^;)

Posted by: おじん | 2005.03.25 08:54 PM

ところで、以前、秘メさんがホームページ作成の後継者とか言っていたような気がするが・・・岳樺サイトの後継者ということじゃなかったのですね?

Posted by: おじん | 2005.03.25 08:57 PM

>以前、秘メさんがホームページ作成の後継者とか言っていたような気がするが・・・

ああ、あれは県連盟の公式サイト
http://f14.aaa.livedoor.jp/~cwaf/
のことです。
きゃー!いまアクセスしたら1万人目を引いちゃった!

Posted by: Nob | 2005.03.25 09:49 PM

きゃー!10017人目を引いちゃった。というわけで、クイズをやってきました。得意の不正で、初級コースのチャンピオンです。

Posted by: おじん | 2005.03.26 12:52 PM

>Top:おじん (2005/03/26 12:47)
>成績:100.0%、タイム:0分46秒

あーあ!クイズ荒らししてるー!

Posted by: Nob | 2005.03.26 06:58 PM

荒らしじゃありませんよ。あんな問題、朝飯前なのだ。

Posted by: おじん | 2005.03.27 11:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホームページ物語:

« 侮れない地吹雪 | Main | ちょっと憂鬱な季節のはじまり? »