« ウィルス発見! | Main | ホームページ物語 »

2005.03.22

侮れない地吹雪

地吹雪舞う硫黄岳インフルエンザで3連休を寝て過ごしたわけですが、一方雪山に出かけた仲間たちもそれなりに苦労したようです。
上越の寂峰アタック計画から八ヶ岳縦走計画に変更したわれらが岳樺の仲間たちも、思わぬ強風に難渋したとのこと。
歩いて歩けないような強風ではなかったかも知れませんが、晴天下の地吹雪を過小視しないで、いさぎよく硫黄岳で引き返してきた勇気に私は一票投じます。(^^)

地吹雪で思い出すのが、ある年の厳冬期横岳西面でのこと。
小同心を登り終えて横岳山頂に立ったとたん、目も開けていられないほどものすごい地吹雪に見舞われました。
立っているのがやっとの状態にみるみる体温が奪われていきます。登攀で体力が消耗しているうえに、低体温症の恐怖が襲ってきました。
5歳年長のパートナーはすでにフラフラ状態です。
横岳の長い頂稜を通過して地蔵尾根の分岐にたどりついたときの安堵感、さらに下降して樹林帯に入って本当に安心したのを覚えています。

低体温症の恐怖をまざまざと体感した一日でした。
防衛体力の弱っている中高年です。晴天であってもけっして侮るべからず、ですね。

|

« ウィルス発見! | Main | ホームページ物語 »

Comments

こんにちは。最近、ず~っと暖かな生活をしているので、寒いということがどういう感じなのか忘れてしまった。こっちの低山は、そろそろTシャツ登山です。

Posted by: おじん | 2005.03.23 06:42 PM

> こっちの低山は、そろそろTシャツ登山です。

低山とはいえ「寒の戻り」というやつもありますから無理は禁物ですよ。
こちらはようやくインフルエンザの後遺症もなくなり、週末からスイミングが復活できそうです。
温水プールでは低体温症とも無縁ですし。(^^;

Posted by: Nob | 2005.03.23 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 侮れない地吹雪:

« ウィルス発見! | Main | ホームページ物語 »