« まさかの遭遇 | Main | 侮れない地吹雪 »

2005.03.20

ウィルス発見!

ウィルスが発見されました!

我が家のPCがコンピュータウィルスに侵されそうになると、上の絵(AVGアンチウィルス)が画面に出てきて発見・駆除をしてくれます。いかにも憎々しげな絵ですよねえ。
メールを介してのウィルスはプロバイダーのウィルスチェックサービスによってサーバー上で阻止されますが、他のメディアを介した場合やWeb上での感染にはフリーソフトのAVGが役立ってくれています。

先日も、我が家にウィルスに感染した同じ山仲間のPCが運び込まれました。OSの再インストールの依頼です。
HDDの初期化を行う前にデータを取り出そうと、不用意にも家庭内LANに繋いだ途端、2匹のウィルスが我が家のノートPCに侵入してしまいました。その時に出された警告画面が上の絵です。
あぶなく感染するところでした。感染PCをLANに繋ぐのは御法度だったのですが、あいにくデータ受け渡しのための適当なメディアがなく、ついやってしまったのです。

岩登りでもこういう場面が時々あって、バックアップなどを面倒くさがり、基本をおろそかにすると思わぬ重大事故につながる例がいくつもあることを思い起こしました。

さてさて、てなわけでPCへのウィルス侵入は余裕で阻止した私ですが、なんと!まさか!わが体内にウィルスが侵入してこようとは。
16日の水曜日の夜から寒気がしてきて、木曜日には発熱。近所の医者に診てもらったところ、「ああ、この時期によくある咽頭炎ですな。」と軽く言われ、解熱剤ももらえずに喉の炎症を抑える薬だけ処方されて家路につきました。
ところが、夕方から熱がグングン上がってきて「もしや?」と思い、今度は別の病院で検査してもらったら「いやあ、正真正銘のA香港型ですねえ! 5日間は安静にして下さい。」
まさか自分がインフルエンザに罹るなんて。だって「流行の峠は越えた」っていう話じゃなかったの?
これで連休の雪山計画はおじゃんです。仲間に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
私がリーダーで出かける山行だったので、急きょ目的の山も変更して安全パイの山行に切り替えてもらいました。

今朝になってようやく床払いしました。まだ少しフラフラします。
今ごろ仲間はどの辺りを登っているのでしょうか。
ああ、いいなあ。山に行きたいなあ・・・。

|

« まさかの遭遇 | Main | 侮れない地吹雪 »

Comments

う~ん、どうもご愁傷様です。てっきり、どこかの山に入っていると思ってました。
何か最近、よくないことやってませんか?

Posted by: おじん | 2005.03.20 05:39 PM

まる3日間寝床にいました。
その間ずっとラジオが友達でしたが、ラジオっていいですねえ。
とくにニッポン放送がよかった。(^^;
ところで、おじんさんも座談山以降、アップがありませんが。
愛地球博の下見に行っていたわけじゃないでしょ?

Posted by: Nob | 2005.03.20 08:16 PM

私は、ここのところず~っと腹の肉を蓄積して体重を増やしております。そろそろ履くズボンが無くなってきました。ウェストの太いズボンを買いにいかなくちゃ。

Posted by: おじん | 2005.03.21 12:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィルス発見!:

« まさかの遭遇 | Main | 侮れない地吹雪 »