« 神秘の生命力 | Main | 週末は海外で… »

2005.02.10

最後まであきらめない

昨夜のサッカーは帰宅時間の関係で試合後半から観戦。
終了ロスタイム間際、家族だれもが「もうダメかなあ」とほとんど諦めかけていた矢先、後半投入されたFW大黒の勝ち越しシュートで決着した。
いやー、もう驚いたなあ。家族中で大騒ぎ。(^^)

サッカーやラグビーを観戦して思うことは終了間際のロスタイム(インジェリータイム)で勝負がひっくり返ることがたびたびあること。
結局「最後までけっして諦めない」「最後まで平常心を保つ」ことが勝敗を左右することにつながるんですね。

これは登山の世界でも同じこと。先日の前武尊山スノボー遭難からの生還者も、最後まであきらめずに冷静な判断で事態に対処していたことが救出につながった。まさに絶望間際のロスタイムでの逆転生還。このことを教訓として肝に銘じたいものです。

それにしても、両国サポーター達の観戦態度がよかったので、気持ちよくテレビの前で応援できた。
よく言われることですが、「スポーツに国境はない」と改めて感じた試合でした。

|

« 神秘の生命力 | Main | 週末は海外で… »

Comments

こんにちは。どんなに悪天候でも「最後まで諦めないで」登頂を目指す。これでよろしいでしょうか。

Posted by: おじん | 2005.02.10 09:44 AM

> どんなに悪天候でも「最後まで諦めないで」登頂を目指す。これでよろしいでしょうか。

山頂に1千万円の札束が埋められているとしても、「悪天候」ならば私は途中で諦めます。(^^;

Posted by: | 2005.02.10 01:08 PM

諦めたふりをして、実はゴアテックスのツェルトでビバークしてチャンスを伺う・・・これが正しいのでは。

Posted by: おじん | 2005.02.10 02:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最後まであきらめない:

« 神秘の生命力 | Main | 週末は海外で… »