« クマに出合ったら・・ | Main | ヒヤリハット »

2004.11.07

南会津は秋たけなわ

041106aizu.jpg

この週末を利用して南会津を訪れた。
ここ十数年来、決まって11月の第一週の土日に会津田島にあるリンゴ園を訪れている。
今年は例年よりも紅葉の時期が遅く、おかげで見事な錦秋の旅を満喫できた。

リンゴ園では老夫婦の歓待を受ける。
地のものの昼食をご馳走になり、話が弾む。
新潟の地震ではここ南会津も大きくゆれて、みな家から飛び出したそうな。
毎年のように出没してリンゴを食べまくるツキノワグマは今年は出なかったという。裏山のブナの実がたくさんついて、クマも餌に困らなかったとのこと。

041106aizu2.jpg

今年はリンゴ園からほど近い国指定天然記念物である奇勝「塔のへつり」も訪れてみた。
凝灰岩の岸壁が阿賀川によって侵食され、塔が並列して立っているような景色が作られている。岩壁の紅葉と青々とした瀞とが美しいコントラストを形づくっており、一見の価値ありだった。
最近、首都圏からも観光客が訪れるようになり、ここから少し入ったところにある「大内宿」(江戸時代の宿場町が保存されている)と共に、隠れた観光スポット的な存在である。

南会津の山々は私にとってもおなじみの山々。
今回も紅葉に彩られた七つが岳、赤崩山、大倉山、二岐山などを間近に眺めることができた。
うーん。また登ってみたいな。会津の山に。
雪が積もったら、たかつえスキー場から会津七つが岳をスノーシューで訪れてみようかな。

|

« クマに出合ったら・・ | Main | ヒヤリハット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南会津は秋たけなわ:

« クマに出合ったら・・ | Main | ヒヤリハット »