« リコール | Main | 交点ハンター(その2) »

2004.07.21

交点ハンター

eTrex.jpg
今夜10時からのNHKニュースを観ていたら、ハンディGPSを使った遊び「交点ハンター」が紹介されていた。

「交点ハンター」とは、地球上をぐるりと覆っている経度と緯度の度単位の交点をGPSを使って探し出し、証拠の写真を撮ってコメントを添えて専門サイトに登録する遊びらしい。

地球上にある度単位の交点は約65000ポイントほどあるそうである。そのうち陸地にあるポイントは約12000。
陸地のポイントのうち約30%がすでにハンター達によって極められたそうである。
本場アメリカはほぼ見つけられていた。これからのオススメは中国や南米。日本もまだ残っていた。

日本での最多ハンターは外国人で11ポイント。
交点であるから当然道などあるわけがない。そこが「ハンター」達にとっては魅力らしい。
道なき場所をGPSを片手に交点をめざす。「北緯3?度00分、東経13?度00分」のジャストポイントに立った時の感動は格別らしい。
苦労して到達したときに広がる光景はどんな場所でも美しいと感じるそうである。

なんとなく深田100名山を目指す「100名山ハンター」に似ているが、決定的に違うのは前者は道があるけれど、後者にはそこに至る道が保証されていないということ。
そして、目指す場所の情報はほとんど提供されていないということ。

よりアドベンチャーの気分が味わえ、若者に愛好者が増えている理由かもしれない。
とはいえ、愛好者は全世界で5千人程度というから、やはりオタッキーな世界であることに違いはない。

それにしてもGPSを使った遊びなんて、いかにも現代を象徴している。
ちなみにテレビで紹介されていた機種は私のと同じ廉価版の黄色い「eTrex」(17000円程度)だった。それがなぜか嬉しかった。(^^;

|

« リコール | Main | 交点ハンター(その2) »

Comments

こんにちは。早速、自分で行くことができるポイントを探してみたところ、一つ近くにありました。愛知県の刈谷市の山の神遺跡の近くのようです。山の神遺跡というのも名前が気になりますので、そのうちに尋ねてみよう。

Posted by: おじん | 2004.07.23 08:05 AM

「山の神遺跡」ウーム、なにやら曰くありげな遺跡ですねぇ。(^^;
交点ハンターというか交点プロジェクトは道なき道をいくものがほとんどです。
この時期、ヤブ蚊の襲来に気をつけましょう!
見事に到達したらご連絡ください。

Posted by: Nob | 2004.07.23 12:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 交点ハンター:

« リコール | Main | 交点ハンター(その2) »