« ほろ苦い夏の思い出 | Main | 海の事故、山の事故 »

2004.07.10

快気祝い?のハイキング

御嶽山神社にて
扁桃腺炎と気管支炎をこじらせてしまい、結局まる一ヶ月を無駄にしてしまった。

なんとか歩けるようになったのでとりあえず近郊の山にハイキングに出かけてみた。
場所は奥多摩の御岳山。
御岳山といえば小学生のころ遠足で訪れた山。高尾山とともに東京都民に最も親しまれている山だ。
先ずはまともに歩けるかどうかが心配だった。
ケーブルは使わずに参道を徒歩で登る。山頂の宿坊に通う車が通るだけあって道は舗装されていた。
しかし、圧倒的多数の人はケーブルを利用するので、参道は静かなものである。

休みをとらずにノンストップで山頂の神社に上がるのは暑くてたまらなかったけど、とくに息切れもしないで無事本殿に到着。
まだ早いせいか参詣客も少ない。
今日は午後から雷雨の予報が出ているので先を急いだ。
今日の目標は鳩ノ巣駅まで歩くこと。調子のいいときには簡単すぎて歩き足りないくらいのコースだが、病み上がりの今日は健脚向きコースに感じる。(^^;

大楢峠までは山腹を等高線沿いにからみながらの緩やかな下り道。まわりは杉や楢の巨木が林立している。暗い樹林帯の道だが、静かで涼しい歩きやすい道がつづく。
今回はGPSを肩に取り付けてみました
約1時間で大楢峠に着く。
この頃より雲が下りてきて雷鳴がこだましてきた。予報どおり雷雨になるらしい。
峠で一休みしていたら、hime☆から携帯にメールが入る。「阿弥陀岳山頂より」とある。南稜を登りつめて頂上に立ったらしい。まだ午前中だというのにスゴイ健脚!

こちらも急がなくては。
雷鳴と追いかけごっこをしながら急ぎ足で下った。
下り着いて雲仙橋で鳩ノ巣渓谷を渡る。橋から見下ろす渓谷はまさに絶景かな。
なんとか1時前に駅に着き、電車に乗り込んだとたんに雨が降ってきた。

自分のペースで歩けた快気祝い?のハイキング。
やれやれ、この調子で来週からは本格的に登れればいいんだけどなあ…
GPSでのトラックログはこちら

【コースタイム】
御岳駅(9:05)===ケーブル下(9:15~20)・・・御嶽神社(10:17~27)・・・大楢峠(11:36~53)・・・古里駅分岐(12:33)・・・鳩ノ巣駅(12:48)

|

« ほろ苦い夏の思い出 | Main | 海の事故、山の事故 »

Comments

こんにちは。病み上がりのハイキングも無事にすんだようで、どうもおめでとうございます。これだけ暑いと、低山ハイキングは地獄の訓練になってしまうので、出かける気になれません。(^_^;)

Posted by: おじん | 2004.07.11 08:57 AM

暑いですねえ。
東海地方は猛烈な豪雨だったとか。大丈夫でしたか?
確かにクソ暑い低山ハイキングは、3000mの雲上登山と比べても互角に渡り合える体力が必要ですね。(^^;
病み上がりにはちときびしかったです。

Posted by: Nob | 2004.07.11 11:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 快気祝い?のハイキング:

« ほろ苦い夏の思い出 | Main | 海の事故、山の事故 »