« ノットとヒッチ | Main | テストクライミング »

2004.05.18

GPSを買うか!

先日、会の例会での席上、ハンディGPSの話題で盛り上がった。
会員の中でも二人ほど持っているらしい。
加えて先の5月連休での道迷い事故の報告もあり、その時にGPSがあればルートを見失うこともなかったに違いない。

たしかに地形図とコンパスの併用によって現在地の確認や目標物までの方角などは概定できる。慎重に操作すれば誤差もかなりの程度まで小さくできる自信もある。

しかし、現在位置を確定する前に濃霧などでホワイトアウト状態になってしまった際はお手上げである。
そういうときにはGPSに勝るものはないと思う。

そんな話題のGPSであるが、国内でGPSを登山に使う場合、カシミール3D(フリーソフト)と連携しないと意味が無いくらいに役に立つという。
歩いた軌跡を地形図上に表示させたり、あらかじめルートをGPSに転送しておき、迷わないようにチェックしながら歩いたり、カシミールから緯度経度の線が入った地図を印刷して、GPSの緯度経度で自分の位置を確定したり・・・・様々な使い方が考えられる。

うまい話ばかりが続くが、GPSといえども万能ではないのは容易に理解できる。
樹林帯や谷筋など上空が開けていないとうまく受信できないからだ。
したがって、GPSと地形図&コンパスの併用こそが最良の選択だろう。要はどちらかにべったりと頼らないことだ。

GPSはどちらかと言えば、「迷ったとき」よりも「迷わないようにする」ための使い方にその持ち味が発揮されるのかもしれない。
雪上訓練でも、滑落しないための「歩行技術」と万が一滑落してしまった時の「滑落停止技術」があるように…。

サイトでGPSに対する知識は吸収できたと思う。
あとは買うだけだ。
しかし、これがなあ。いざ買うとなると躊躇するんだよなあ。(^^;

|

« ノットとヒッチ | Main | テストクライミング »

Comments

こんにちは。先日の地図読みハイキングで若者をしごいてから、今になってGPSを話題にするとは、さすが計画的ですね。
最近のハンディGPSは、緯度経度だけじゃなくて、地図が画面に表示されるようになってきていますので、もう少しGPSの表示能力が進歩したら、若者は「地図なんてオジンくさいもの要らねえよ」と言うようになると思う。車のカーナビと同じですね。

Posted by: おじん | 2004.05.19 08:24 AM

いつもコメントをありがとうございます。
「計画的」だなんて、人聞きの悪い (^^;
でも、ハンディGPSに最初から走っちゃうと地形図の基本がおろそかになりますから、先ずは地図とコンパスです。(^^)

それにしてもGPSにはたくさんの種類がありますねえ。
私が検討しているのは最廉価版です。それでもケーブル付きで2万円弱もします。
地形図とコンパスだけなら3000円でデラックスなやつが買えますから、高いもんです。

ま、車でいえばスタンダードクラスかな?
音の悪いカーラジオが付いているだけってヤツです。
せめてエアコン(気圧高度計)とCD付きオーディオ(電子コンパス)は付けたいのですが・・・。(^^;

Posted by: Nob | 2004.05.19 09:10 PM

そういえば、先日、仕事用のPCからカシミール3Dをアンインストールしました。結構、仕事中にカシミールを立ち上げてチェックしていたので、また遊んでる・・・という周囲からの冷たい目線が気になっていたのです。やっぱり、地図は紙!・・・ということにしましょう。

Posted by: 老眼のITC | 2004.05.20 07:56 PM

↑上のコメントは私です。ココログって、クッキーで情報が記憶できるのはいいのですが、全てのココログで同じになってしまいます。こっちのブログで真面目な人になって、あっちのブログで助平オヤジを演じていると、一回一回名前を修正しなくちゃいけません。困ったもんだ。

Posted by: おじん | 2004.05.20 08:00 PM

名前を間違えてしまったことで思い出したのですが、Nobさんも山で地図を見るときに老眼鏡が必要ですよね。間違いないっ!
私はもともと近眼なので、老眼鏡が無い場合にはメガネを外せば地図を見ることができます。でも、中高年登山者の場合、老眼鏡持参で山に登らないと地図が読めないですよねぇ。

Posted by: おじん | 2004.05.20 08:13 PM

> Nobさんも山で地図を見るときに老眼鏡が必要ですよね。
> 間違いないっ!

なにをおっしゃるおじんさん!
私もおじんさん同様に近眼です。眼鏡なしで地図は読めますよ。
これは大きいアドバンテージですよねえ。
地図読むのにいちいち眼鏡だしてたんじゃやってられませんよ。

さて、いよいよGPSを注文しました。(^^)
注文してから気づいたのですが、あれって冬山に使えるんでしょうか?
だって液晶でしょ?低温下では画面が真っ黒くなっちゃうんじゃないだろうか?
もっとよく調べてから購入するんだった!

Posted by: Nob | 2004.05.20 08:43 PM

えっと、冬山で使う場合には、GPSを予備のセーターにでも包んで、ザックの奥深くに大事にしまっておきましょう。そして、暖かなテントの中で、おもむろに取り出して使うのです。間違っても風雪にさらして虐めてはいけません。

Posted by: おじん | 2004.05.21 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GPSを買うか!:

« ノットとヒッチ | Main | テストクライミング »