« お詫び | Main | わが愛しのアイテム(その3) »

2004.04.09

Webサイトのユーザビリティ(使いやすさ)

定期購読しているパソコン雑誌によれば、経済産業省はこの6月からWebコンテンツのアクセシビリティ(情報やサービスに対するアクセスのしやすさ)確保のための指針をJIS規格としてまとめることになったらしい。

サイトのJIS規格(設計指針)なんて耳慣れないけど、ひらたく言えば「だれでも(とりわけ高齢者や障害者)が見やすく使いやすいWebコンテンツ作成のためのマニュアル」と考えればいいんだと思う。

健常者にとっては何でもない表示でも、ハンデキャップを持つ人々にとっては越えられない壁になっているケースも多い。
たとえば、視覚障害者がWeb閲覧の際に使用する音声ブラウザーに対応していない表記の例をふたつ挙げてみる。
1.日付で4月8日を4/8と表記しているサイトの場合は、音声ブラウザーでは「ハチブンノヨン」と読み上げられてしまう問題。

2.割付上見やすくする目的で、「鹿児島」「群 馬」と表記すると、「カゴシマ」「ムレウマ」と読み上げられてしまう問題。

さらに色覚障害者には、
3.日曜日を赤字で表示しても平日と同じ色に見えてしまう問題。
・・・などもある。

最近、ずいぶんと改められてきたとは言え、まだまだなのが画像の説明文(代替テキスト)。
これはHTML言語ではalt属性で付けられるがつい忘れてしまうことが多い。
title属性もうっかり忘れてしまうタグの一つだ。タイトル要素は「お気に入り」の登録や検索エンジンのキーワードにもなるのでアクセシビリティ上必須の項目だ。

その他、マウスではなくキーボードだけで操作できるようにしたり、白黒画面でも内容がわかるような表示にしたりする工夫をするなど、課題はたくさんある。

企業サイトにかぎらず、これからのWebサイトは「個人の楽しみ」という段階から、万人に親しんでもらうような使いやすいサイトづくりを目的意識的に追求しなければいけない段階に入ってきたんだとつくづく思った。

これに対するわがホームページの未熟さよ。(^^;

|

« お詫び | Main | わが愛しのアイテム(その3) »

Comments

一時的に壊れた原因がわかりました!
この記事の文中に、alt属性とtitle属性の単語が入っていましたが、最初この単語の前後に< >を付けて掲載しようとしました。
そうするとHTMLの文法ミスと見なされるみたいです。
HTMLの決まりとして、</>で結ばなければいけませんものね。(^^;
実は、上記の<>も半角で書くとおかしくなってしまいました。
うーん、Webログの道も険しいです。

Posted by: Nob | 2004.04.09 11:09 PM

こんにちは。本文にタグを記述すると有効になりますからね。いいのか、悪いのか。
http://jindou.web.infoseek.co.jp/jpegm/jpegm08/m-photo0796.jpg" width="160" height="120" border="0">

Posted by: おじん | 2004.04.10 12:26 AM

あれぇ・・・コメント文にタグを記述しても無視されますね。初めて知った。

Posted by: おじん | 2004.04.10 12:27 AM

おじん様

> コメント文にタグを記述しても無視されますね。初めて知った。

あ、そうなんですか。
本文はOKなのに、不思議です。
たぶん、コメント文は他人が書くので、悪いヤツ対策で禁止してるのかも知れませんね。

ふふふ、小屋番hime☆には内容が高度?でResできない内容かな?(^^;

Posted by: Nob | 2004.04.10 12:57 PM

くっくっくっぅぅぅ~…。とても師匠の言葉とは思えない…(泣) クヤシイけど、その通り。^^;
しばらくはロートルお二人(失礼!)の公開交換日記を読ませてもらうだけで、ごちそうさまっス。それにしても登山用語も横文字だらけだけど、Web用語もなんで横文字がこんなにはびこってるんだかねぇ。日本語に統一してくれぇぇぇ。

Posted by: hime☆ | 2004.04.10 08:34 PM

こんにちは。ふと気が付いたのですが、横文字と日本語が混在してるものもありますよね。今でも、このように呼んでいると思うのですが「エイト環」という奴。これって、日本語で呼ぶなら「八の字環」なんでしょうけど、「八」じゃあ末広がりなので「8の字環」と言うべきか。
それとも、今では「エイトリング」と言っているのかな。ひょっとして、いまどきそんな物使ってないとか。(^_^;)

Posted by: おじん | 2004.04.10 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Webサイトのユーザビリティ(使いやすさ):

« お詫び | Main | わが愛しのアイテム(その3) »