« 地図とコンパスの使い方 | Main | カシミール3Dはすごい! »

2004.03.09

筋トレが禁トレに?

昨年からずっと悩まされている肩痛。

先週からようやくリハビリのメニューに筋トレが入ってきた。
筋トレといってもダンベルを高々と持ち上げたり強化マシーンを使ってかっこよく、なんてものではない。
もっとも弱いゴムバンドを使っての3種類のエクササイズと500ccのペットボトル2個つかってのミニダンベル体操だ。

ところが、そんなごく軽い筋トレメニューでさえも、こなした翌日に肩が痛む体たらくに我ながら愕然とする。
とくに張り切りすぎたわけでは決してない。
身体が筋トレは「まだ早い」という信号を送っていると考えてしばらくは以前のストレッチ中心のメニューのみに戻してしまった。

ああ、ガラスのように弱った肩。これではどこも登れない。
おまけに身体のキレもにぶくなり、先日でかけた雪山でも簡単な岩場の通過でひやっとした場面もあった。本当に情けない。

故障中の身でクライミングのモチベーションを維持するのは並大抵のことではないと思う。
こういうときは先人の体験に耳を傾けてみたい。
山野井泰史さんは今頃なにを考えているのだろうか。

|

« 地図とコンパスの使い方 | Main | カシミール3Dはすごい! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 筋トレが禁トレに?:

« 地図とコンパスの使い方 | Main | カシミール3Dはすごい! »