« この一年 | Main | 日だまりの山 »

2004.01.01

新年に思う

写真:丹沢・塔ノ岳山頂からの初日の出

明けましておめでとうございます。
今年こそ、世界中で平和・平穏の息吹がしっかりと伝わってくるような年にしたいですね。

昨年はご存じのとおりイラク戦争や「終結」後のテロ問題、それらをテコにしたとしか思えない自衛隊の海外派兵、さらには年末のイラン大地震など血なまぐさい記事に埋もれた一年でした。
よーく考えてみるとどうしても理にかなわない一年だったと思います。
「2003年が歴史のターニングポイントだった」なんて、後世の人たちから悪い指摘を受けないことを切に祈るばかりです。

本年も昨年の延長線上にダラダラと歯止めなく続いていくのかと思うと、不気味な感じと己の不甲斐なさとがないまぜになったいやーな感じがします。
元旦に意表を突いた首相の靖国参拝など、政治の舞台は年初から不安含みのスタートなのが本当に怖い。

さて、暗い話はこのへんでおしまいにしましょう。(^^;
新年早々、初日の出を拝みに丹沢・塔ノ岳に登ってきました。
山頂の山小屋に泊まるのはじつに35年ぶりです。昔はほんとに素朴な山小屋でした。飯盒に一合のお米を持参すると山小屋の主人がそれを炊きあげてくれたっけ。本当に美味しかったなあ。

今回久しぶりに泊まったら、某大手旅行会社のツアーと同宿。初日の出と深田百名山(丹沢山)Getの一石二鳥を狙った効率いい山行のようでした。
彼ら(彼女ら)の会話がじつに面白かった。「あのー、小屋にはテレビないんですか?今夜は大晦日なんで見たい歌番組あるんですが。」
こっちは紅白を見たくないばかりに山にきてるのに不思議なこと言うよなー、って感心しました。(^^;

ま、いろいろありますが、平和だからこそ山にも行けるし紅白もK-1も見られます。
でも、この国だけが平和でいいのかっていうと。
やっぱまずいですよね。

|

« この一年 | Main | 日だまりの山 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新年に思う:

« この一年 | Main | 日だまりの山 »