« September 2003 | Main | November 2003 »

2003.10.20

歳をとったと感じる時

歳をとったと感じるとき。
駅の階段で隣の若者は2段飛びでスイスイ降りていくのに、オレは一段一段しか降りられない。
そういうとき、「うーん、若い頃は2段飛びなど楽勝だったのに!」と悔しい思いになってくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.19

東京時間溯行その2

今日は一日いいお天気。
有名な「べったら市」にはまだ行ったことがなかったので、江戸の情緒をもとめてカミサンと東京の下町を歩くことにした。

日本橋から小伝馬町方向に歩いてすぐで寶田恵比寿神社の祭礼、べったら市が開かれていた。大根の漬け物であるべったら漬けの香りが横町界隈を漂っていた。漬物店よりも種々雑多な露店の方が多かったのは意外だったが。
べったら市を後にして、小伝馬町から人形町を経て浜町に。日曜日のせいか問屋街もひっそりとして静かな下町散歩ができる。

浜町にでると隅田川の流れが眼前に広がる。川沿いの遊歩道をそぞろ歩きしながら川上へぶらぶら歩く。無風快晴の空の下を遊覧船がのどかに下っていく。そうだ、浅草に行ってみよう。
隅田川に沿って両国橋、蔵前橋を右に見ながらのんびり歩く。ハゼ釣りの釣り人達が盛んに竿を垂れていた。

写真:浅草・浅草寺の仲見世

浅草橋を過ぎると駒形に出る。駒形と言えば「どぜう」。あいにく昼時のためか玄関脇にも順番待ちの列が延びていたのでどじょう料理は断念。かわりにやはり駒形名物の「麦とろ」の暖簾をくぐる。
久しぶりの訪問だが、相変わらず行き届いたサービスに感心。

満腹になったら浅草寺。雷門をくぐったとたん、人、人、人、の大にぎわいに圧倒される。
人混みをかき分けてなんとかお参りをすませた後は、やはり隅田川の川面の風を受けたくなったので水上バス乗り場へ。

午後のにぶい陽光をたっぷりと受けながら船上の人となる。隅田川13橋をくぐって浜離宮庭園で下船。
徳川将軍家の鷹狩り場だった広大な庭園内をゆっくり参観し、汐留周辺の変わり様に目を丸くしながら新橋駅に向かった。
池波正太郎の愛した下町情緒をたっぷりと楽しんだ一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.12

再び三ツ峠にて

先々週に続き再び三ツ峠を訪れた。
今回は竜少年さんの快気祝いとヒロリンさんの入会祝いを兼ねて。
お祝い事をクライミングエリアで過ごすのは悪くない。
今回はじめて峠の山小屋で過ごしたが、夕食の豪華さに驚かされた。まさか新鮮な刺身が食膳に載るとは思わなかったな。

2日間の予定で入ったが、あいにく2日目は雨模様。クライミングは一日しかできなかったが満足の2日間だった。

写真:三ツ峠にある四季楽園にて乾杯

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.06

春一番

写真:瑞牆山春一番ルートにて


昨日、瑞牆山十一面岩にある「春一番」に行ってきた。
全部で12ピッチあるらしいが、どうせ全部登り切るのは難しいので、白クマのコルから上半分の6ピッチ(ロープの流れの都合で7ピッチ)だけを登った。
最初からA1の人工が続くルートだった。

中年若葉マーク付きの私にとって、アブミを使った人工登攀は苦手中の苦手種目である。
でもまあ、いやだいやだと言いながら、結局ピークまで登ってしまった。(^^;
でも今日は身体中が痛い。慣れないアブミでの動作に加えて、不安定なアブミの上に乗ってエイリアンやキャメロットの回収をしながらフォローしたのが原因だと思う。

最近、アブミを気軽に練習できるゲレンデが少なくなったような気がする。
室内壁にアブミが練習できるエリアがあるといいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.03

ストレッチ

最近、ストレッチ体操にようやく本気で取り組むようになった。
もともと身体の柔軟性がないので室内壁などで無理な動きをやろうとすると、故障の原因になることが多くなったからだ。
柔軟性の一つの指標である体前屈もマイナス10cm位か。(^^;
かつてはこれでも指先が地面に届いていたものだが。まったく情けない。

先日、岳人のバックナンバーを読んでいたら柔軟性に関する記事が載っていた。それによると身体の柔軟性には、関節が47%、筋肉が41%、腱が10%、皮膚が2%かかわると言われているらしい。つまり、ストレッチをまじめにやることで柔軟性に関わる半分近くの要素が解決できることがわかったのでヤル気が起きたのである。

ストレッチの最大の魅力は、柔軟性の増大よりも故障になりにくくなることだろうか。
長く山登りを続けていくためにもいつでも手軽に出来るストレッチ運動を生活習慣に組み込んでいきたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2003 | Main | November 2003 »