« 70歳でエベレスト登頂 | Main | パソコン研修 »

2003.05.27

ホリデーパスの値上げに思う

世の中、史上空前のデフレだというのにわれら山屋に愛されてきたJR東日本の「ホリデーパス」が5月31日から値上げになるという。

名目上は「りんかい線、モノレール線にもエリア拡大」との触れこみであるが、山屋にとってお台場エリアはお呼びじゃない。

エリアが広がるのを理由に2040円から2300円への値上げはいささか納得できない。こうした値上げ手法は、首都高や道路公団でもやってきたおなじみのやりくちだ。
過去にも「青春18キップ」がバラ使いができなくなり、山屋の間で使い勝手が悪くなり、評判が落ちたのは記憶に新しい。このときも「お客様のご利用を考えて」との名分だったような気がする。

本当にお客様からのモニタリング結果なのだろうか?どうもそうではなく、会社側の利益本位からでた発想のような気がしてならない。

ホリデーパスも使えるエリアは従来どおりでいいから値段も据え置いてほしい。あるいは従来型とエリア拡大型の2通りのパスを出せばいいのではないか、というのがわれらの要望だと思うがいかがだろうか。

|

« 70歳でエベレスト登頂 | Main | パソコン研修 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホリデーパスの値上げに思う:

« 70歳でエベレスト登頂 | Main | パソコン研修 »