« March 2003 | Main | May 2003 »

2003.04.28

久恋の山に登頂

連休の前半、長い間の念願だった南会津の赤崩(あかくずれ)山に登ってきた。

赤崩山を意識し始めたのは、ある年の那須主脈縦走で初めてその山容に接したときだったと思う。南側の三本槍岳から眺める姿は大空に向かってキリッと引き締まって見えていっぺんで虜になってしまった。
その後、茗渓堂から出版されていた「続・静かなる山」で川崎精雄氏が綴っていた文章にさらに強い印象を深めていった。

以来過去2回、ともに4月の残雪期を利用して登頂を試みたが、そのたびにアクシデントに見舞われて登頂を果たせなかった。
登れないと気になって仕方がない。私にとってはいつの間にか片思いの「久恋の山」になってしまっていた。
そして3度目の今回は仲間6人で訪れた。

年末の冬山で背中を痛めてしまったので、無理は禁物である。今回は山麓の宿から軽装での往復登山とした。
そうして訪れた赤崩山は期待通りの山だった。
崩れやすい岩場と急な雪渓に囲まれ、頂上付近はシャクナゲの藪に守られている山だった。

静かな静かな山頂で、5人の仲間たちとささやかに登頂を祝った。

030427akakuzure.jpg
      ↑ 甲子山から望む赤崩山

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.04.22

無料(ただ)より高いものは…?

プロバイダーのホームページ容量には大小あって、当会が開設している@Niftyの場合、通常料金では10MBしかない。

ナローバンド時代は写真のような画像はあまり扱わなかったのでファイル容量も10MBもあれば十分だったが、ADSLをはじめとするブロードバンド時代では画像も多用することとなり、標準の10MBではあまりにも心許ない。
そこで、無料レンタルサーバーを活用させてもらうことになる。無料といっても容量は少ないもので5MBから大きなものは100MBまである。

県連のHPの管理もお手伝いさせてもらっているが、こちらは2ヶ所の無料サイトを使って管理している。
ところが、そのうちの一つが「サーバーのハードディスク損傷」でダウンしてしまった。ここには「掲示板」などの閲覧者参加型のコンテンツがあったので影響は大きい。復旧に3週間以上かかるらしい。

そもそも、サーバーマシンでは通常RAID(レイド)システムを構築して、一つのハードディスクが壊れても他のディスクがカバーする仕組みが出来ているはずなのに不可解なことである。
「無料」だからコストダウンのためにシングルディスクで運用してるのだろうか?
「掲示板」などのプログラムはローカル側には保存していないので復旧出来なかったら大損害である。

困ったもんだ。まったくタダより高いものは…(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.04.19

お遍路

「四国遍路」…四国八十八箇所札所巡りなど、いままで意識の底にはほとんどなかった。
何気なく開いたアウトドア専門誌に「お遍路」の特集があったので、通勤の車中で読み始めたら、これが結構面白い。

そもそも八十八箇所の札所がどこにあるのかさえ知らなかったのだが、四国一円にあること、歩いてまわると総延長約1100kmにも達することを知り、ちょっと驚いた。
四国遍路に訪れる人の総数は年間約30万人とか。その大半は車で効率的にお寺を巡るものだが、総数の1%にあたる約3000人の人たちが「歩き遍路」を実践しているらしい。
一日30kmを休みなく歩き続けても約40日近くかかる超ロングトレイル。「東海道五十三次」(約500km)の2倍以上のスケールがわかろうというものだ。

弘法大師の修行の道をたどるお遍路歩き。「同行二人(どうぎょうににん)」といって、一人でたどってもいつも弘法大師がそばにいてその守りを受けていて「お大師さまと二人連れ」ということらしい。

私は仏教のことはわからないけど、なぜかとても暖かみのある言葉だと思う。
これだけのロングトレイルをたどる旅である。道中たくさんの出会いや発見があるにちがいない。
定年退職まであと8年。退職したら、お遍路に挑戦したいものだ。
インターネットで調べたら、やはりその道の達人達のサイトがあるものである。興味のある方は下記URLを参照してみては?

http://www.kushima.com/henro/
http://www.manekineko.ne.jp/hatsuo/annai.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.04.13

菜の花200万本!

今日はあまりに暖かいので、カミサン同伴で鹿野山マザー牧場にドライブに出かけた。
マザー牧場なんて、何年ぶりだろう?子ども達が保育園の頃に連れてきた記憶があるので、15,6年ぶりということになる。その時は冬だったので、寒かった記憶しかないが、春のこの時期はじつに素晴らしい。

牧場内には桜がまだ花をつけており、山肌には鮮やかな黄色の菜の花が咲き誇っていた。聞けば全部で200万本あるという。関東最大の規模だそうである。薄墨色の山桜に黄色い菜の花の群落、そして目にしみる新緑。
ドライブだったのであまり歩かなかったがとっても気持ちのいい一日だった。

帰路、近くにある三島ダムに立ち寄る。ダム堤に咲く桜の花と湖面に浮かぶ花びらの渦巻き模様に、「千葉の桜もまんざら悪くはないわね」とのカミサンのお誉めの言葉をいただいて帰宅の途についた。

030413kanouzan.jpg
      ↑ 菜の花200万本のマザー牧場

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.04.12

WinXPをインストールしたのだが…

先月の下旬にDDRSDRAM(PC2700)512MBのメモリと一緒にWinXPホームエディション(OEM版)を購入した。

購入したまま、インストールしないでほったらかしにしていたのだが、そうもいかないので雨の日を幸いに今日インストールしてみた。

ところが、インストールしてみてがっかりした。
ユーザーインターフェイスが簡略すぎてやたらクリックしないと目的の命令に届かない。クラシカル画面にしてみたが、大して変わらない。

要は「初心者用」にこまかい設定画面をなるべく排除していることがかえってシステムをわかりにくくしているらしい。
それまではWin2000プロフェッショナル版を愛用してきたが、また戻りたくなってしまった。
ノートPC(OSはWin2K)とのネットワークもうまくいかないので焦ってしまう。
ノートPCからネットワーク上のプリンタに接続できたのが出来なくなってカミサンからブーイングがくる始末である。

ああ面倒くさいなあ。
新しいOSに慣れるのにまた余分な時間を割かなければならないなんて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2003 | Main | May 2003 »