« OSのOEM版 | Main | WinXPをインストールしたのだが… »

2003.03.31

パッキングの重心

年末の八ヶ岳で荷物を持ちすぎたら背中を痛めてしまった。
荷物の持ち過ぎといってもたかが25kg弱。ちょっと前まで30kg超を担げたのに、いやはや情けないかぎりである。

その昔、ザックのパッキングにおいては軽いものを下に、重いものは上に納めるように教えられたように思う。
その教え?を忠実に守って、いまだにシュラフを一番下にして、ザイルやガチャ類を一番上に入れているのだが、それだとどうしても肩に負担がかかってしまう。

昔と違って、いまのザックは荷重を身体全体で支える構造になっているので、重心はむしろ下においた方がいいのだろうか?
下に置くことによって腰を中心に支えるようにした方が身体のためにはいいような気がするのだが、いかがなものだろうか。

|

« OSのOEM版 | Main | WinXPをインストールしたのだが… »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パッキングの重心:

« OSのOEM版 | Main | WinXPをインストールしたのだが… »