アズマイチゲ(東一華)

撮影場所:栃木県・三毳山

撮影日:2020年3月22日

典型的なスプリング・エフェメラルの一種です。
春先に花を咲かせ、落葉広葉樹林の若葉が広がる頃には地上部は枯れてなくなり、その後は翌春まで地中の地下茎で過ごすという忍耐一筋の可憐なお花。
早春の息吹を感じさせる清楚な花です。